2011年11月12日

GEN's Factory 営業継続のお知らせ

GENS3.JPG

GEN's Factoryさんのホームページ。
http://www.geocities.jp/gens_factory/

GEN's Factory さんとiBのおつきあいはいままでとまったく変わりません。
今まで通りiBの代理店としてGEN's FactoryさんでiBへの内燃機加工を発注していただくことができます。


iBは一般のお客様に値引きでの受注はいっさいしていません。*1
唯一、ネット上でGEN's Factoryさんからの受注のみに限って10% OFFでご依頼いただくことができます。
GEN's FactoryさんのHPに専用オーダーシートがありますので、そちらをご利用ください。



GENさんがいない今、受注内容のご相談などはすべてiBが直接お応え致します。
お気軽にお問い合わせください。

ジョブスがいなくなってもアップルがなくなるわけではありません。
本田宗一郎がいなくたってHONDAはやってます。

偉大な創業者を持つ企業は、創業者がいなくても立派に続いて行くっていうわけです。(^o^)
GEN's Factoryももちろん今後も変わらず、Going concernということですね!

テイストオブツクバではGENさんの活躍でピレリタイアの装着率が大きく増えたんだそうですね。
GEN's FACTORYではピレリタイアの販売も今後も変わらず行われるそうです。
どうぞ、ご利用ください!


*1 イベントなどでのキャンペーンでは割引はがきをお配りしたことがあります。
お取引量が多く履歴が長い代理店さんには割引してお納めしていることがありますので、お客様にも割引きされている場合があります。
*2 GEN's Factoryさんはいままで行っていたエンジンOH、チャンバー製作、塗装等は行っていません。
posted by sotaro at 07:59| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

YPVS大径化

今回のテイストZERO-2クラス優勝に貢献したiBのシリンダー加工技術をこの機会にご紹介したいと思います。

IMGP0209.jpeg

GENさんに春のテイストの時点で乗ってもらって、もう少しだけ下からパワーが出るとありがたい、という要望をいただいていました。

YMAHAのRZ-Rのシリンダーに我々iBが得意とする加工技術を導入して「Tポート」を持つ夢のシリンダーの実現を目指したわけですが、Tポートと両立させてYPVSも活かしたとはいえ、春の段階ではYPVS自体はもとのRZ-Rのものをそのまま使用していました。

これだと真ん中に柱のあるTポート化によってはるかに巾が大きくなった排気ポートの巾の半分くらいにしかYPVSが届いていませんでした。
そこでYPVSを大径化することによって、少しでもYPVSの効果を最大化しようと試みたんです。

IMGP0280.jpeg
左がオリジナルのRZ-Rシリンダー、右がYPVSを大径化した今回のシリンダーです。シリンダーの肉厚が許す限界まで拡大しました。左上のあたりがかなり薄いのが見えると思います。
右のシリンダーでは奥にTポートの真ん中の柱も見えています。

この柱とYPVSの干渉をさけて稼働させるところに製作上の困難がありました。YPVSがもともと左右に2分割できる構造だった事は幸いでした。

IMGP0208.jpeg
ご覧のように広がった排気ポートに追従してかなり横のほうまでYPVSが届いています。これでも全巾をカバーすることはできていませんが、実際にパワーバンドが下へ広がりました。

IMGP0281.JPG
YPVS自体は全てアルミ素材からNC旋盤・マシニングセンターで削りだし、最後はリューターで仕上げました。
中央部分の凹部で柱を逃げています。


このYPVSの大径化が効果を発揮したことと、全体に高回転化して上にも伸びるようになったこととが相俟って、GEN's レーサーは十分なパワーバンドを持つようになりました。いずれ、ダイナモ上で計測したデータも公開できたら、と思っています。

その効果を十分に発揮して、コバヤシくんが見事にテイスト優勝を果たしてくれた、というわけなんです。実際にストレートでの速さはライバルを凌ぐものでした。

もちろんこのシリンダーの加工以外にも、チャンバー・キャブそれに重要なサス・セッティングなどライズオンさんのご協力も得ながら、様々な部分に緻密な改善がなされています。

ここまでしあがったマシンにGENさんに乗ってもらうことができたら!
という思いは消えませんが、ま、それは言っても仕方のないこと、、、、。

GENさんのご要望を叶えて優勝できた事を、今は喜びたいと思います。

posted by sotaro at 09:08| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

テイストで

オレンジワークス内藤さんから写真をいただいたので、ご紹介します。

111106_MG_1115S.jpg
予選に向かう#25 ショウジくんとiB Ladyアリアちゃん。

111106_MG_1117S.jpg
同じくコバヤシくんとiB Ladyあこちゃん。

111106_MG_1122S.jpg
決勝を前に。シートに座っているのはGENさんです。

111106_MG_1184S.jpg
表彰台にて。ほんとに見事な闘いをみせてくれたライバル達。

111106_MG_1191S.jpg
みんな、泣いてた。

111106_MG_1206S.jpg
アリアちゃん。GENさんの軌跡を紹介するフライヤーを配ってもらいました。

111106_MG_1234S.jpg
今回は男を上げたね!コバヤシくん。RZ-Rレーサーをここまで仕上げ、GENさんの代わりに走らせて大役を見事に果たしました。

111106_MG_1242S.jpg
レースの模様を語ってくれるコバヤシくん。冷静な戦略に関心。

111106_MK_0270S.jpg
テール トゥ ノーズとはこのことか。

111106_MK_0288S.jpg
最後まで勝負の行方はわかりませんでした。

IMGP0232.jpeg
NE村田さんが造ってくれた"Always with us GEN'SAN"ステッカーとフライヤーに見入る来場者のかた。

IMGP0250.jpeg
決勝のコース上にて。iBチーム。

111106_MG_1050S.jpg
GENさん、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。




posted by sotaro at 09:31| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

GENさんが押してくれていた II

IMGP0219.jpeg
今回のコバヤシくんは、ほんとうに気合いが入っていました。なんにも聞いてないのに、自分から「ここでやらなきゃ、男じゃないすよね!」なんて言っちゃって。
ただでさえ並のプレッシャーじゃないと思うのに、自分でそんなにハードルあげちゃってダイジョブなの?っていうくらい。(^^;;;

予選4位からのスタート。上位は常勝すすすくんを筆頭に、選手権でも活躍してレースにストイックな取り組みを続ける杉山さん、4ストで圧倒的な速さを見せる立石さんなど凄いメンバー。うわー、手強いなあ、というのが正直な印象。
緊張の中、レースが始まります。

イメージ 10.jpeg
しかしコバヤシくんはいいスタートで、3位で1コーナーへ。
一周終わると2位で帰って来た!もちろん1位は宿敵すすすくん。

イメージ 11.jpeg
「NO25」がハヤイ!ハヤイ!特に直線で伸びてる!!

イメージ 9.jpg
2周くらいあとにすすすくんを交わしてトップにたつ!
うお〜!マジかよ。頼む!このままいってくれ!!

ところが、また2周ほどで抜き返される。
一度は抜いたのに、、抜き返されたか! あー、やっぱり敵わないんだろうか。

しかし、すすすくんも直線でのハンディを埋めるべくコーナーではバランスを崩すほどの限界の走り!!
そのまま激しいバトルをしながらも、順位は変わらないまま周回が進んで行きます。
ラスト2周のサインボードを確認後、ストレートでコバヤシくんが勝負にでます。やった!!ついに逆転。
そのまま僅かなリードを保って、、ラストラップ、、、そして悲願だった優勝!!

勝った!ほんとうに勝った!!(;_;)

イメージ 5.jpeg
チェッカー後、健闘を讃えあうすすすくん、コバヤシくん。

イメージ 6.jpeg
観客の声援にも応えます。

イメージ 13.jpeg
ほんとうに会場中を興奮の渦に巻き込む感動のレースでした。
テイストでは滅多に見られない本気のシャンパンファイト!(^o^)

イメージ 2.jpeg
GENさんの最愛の奥様「おっこさん」も喜んでくれたようです。

コバヤシくんがあそこまでテンションをあげて、レースに望むことができたこと。
コバヤシくんを中心になんとしてもRZ250Rレーサーを仕上げようとiBやライズオンさんが力を合わせる事ができたこと。
GENさんのチームメイト・UDA+VANCEのみなさん、ライバルチームのみなさん、筑波サーキットさんそして多くの観客の方々までもがこのレースをほんとうに盛りあげて愉しむ事ができたこと。ライバル同士正々堂々と全力のレースができたこと。そしてGENさんのRZレーサーがとうとう激戦を制して悲願の優勝をなし得た事。
こういうことの全てが、僕にはやっぱりGENさんのおかげだ!というふうに思えます。
GENさんがいなかったら、こんなふうにみんなの気持ちが集まることはなかったのではないでしょうか。

そういう意味でGENさんはコバヤシくんだけでなく、みんなの背中をいまも押し続けてくれているんだと思うんです。

GENさん、ありがとう! ほんとうにありがとう!!
見ててくれたよね? みんな、ほんとうに願晴ったんだよ。


Photos by リトラさん

IMGP0258.jpeg


posted by sotaro at 10:54| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

GENさんが押してくれていた。

イメージ 4.jpeg
photo by リトラさん

テイスト ZERO-2 優勝!!

GENさんのRZ250RにiB技師コバヤシくんが乗って、
見事にGENさんのRZレーサーを優勝させることができました。

まずは速報ということで、また日を改めてお伝えしたいと思います。

応援まことにありがとうございました!!!


posted by sotaro at 12:45| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

テイスト オブ ツクバ

110821_MG_0244S.jpg
写真はたった一周だけ、コース上で僕と走ってくれた「ミニろく」の時のGENさん。 photo by Misao Naitoh

明日はいよいよ筑波サーキットでTOTです。
先週来どうにもblogを書く気になれませんでした。

GENさんとiBのすすめて来たプロジェクトの締めくくり。盛り上げるためにもどんどん書くべきだったかもしれません。
でも、なんだか、それがいいことなんだかわからなくなっちゃって。

そうは言っても時はどんどん過ぎて、もう明日がその日なんですね。
この間もコバヤシくんは何度も筑波に通い詰めてGENさんのRZ250Rレーサーを仕上げてくれました。
かなり状態はいいようです。

明日はエヌ・イー村田さんが造ってくれた"Always with us GEN'SAN"というステッカーをお配りします。
http://blog.livedoor.jp/inspireart/archives/51835143.html

GENさんのレーサーとしての軌跡を追ったフライヤーも一緒にお渡ししますので、ぜひ応援に来てくださった方は GENさんの思い出と一緒に持ち帰っていただければと思います。

それでは、みなさん明日、筑波でお会いしましょう!



posted by sotaro at 17:04| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

GENさんが永眠されました。

IMG_2684.jpeg
写真は2009年筑波サーキットTaste of Tsukuba 〜神楽月の陣〜 表彰台でのGENさん。
ガンの告知を受けた後のレースでした。熾烈な優勝争いの末に2位受賞した時のものです。
http://ibg.seesaa.net/article/132069748.html

昨日、ご自宅へGENさんを訪ねてきました。上の写真に写っているすすすくんも来ていました。
とても安らかに眠っておられました。

GENさんとガンとの闘いはこれで終わったようですが、
僕たちiBとGENさんが一緒にすすめているレース活動はまだ目的を遂げていません。

今日もコバヤシくんは筑波へGENさんのRZ-Rレーサーの調整のために出かけています。
11/6日同じ神楽月の陣、GENさんの目的を果たすために僕たちは出走します。

どうぞ、お時間のとれるかたはぜひGENさんの応援に来てください!!
よろしくお願いします!!!


追記
GENさんの奥様からみなさんにお礼のメッセージです。
http://blog.eigyo.co.jp/gens/article/96748



posted by sotaro at 09:07| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

2011 富士ミニろく 

CRW_7968.jpeg
第一ライダーはイケダさん、いつも明るくエネルギッシュ。雨なんか吹き飛ばしてください!

CRW_7976.jpeg
変則(エンジンかけたまま)のル・マン式スタート。イケダさん、速い速い!!
スタートも素晴らしく全員をパスしてトップに立ちます!!凄い!

ところが一周を待たずにエンジントラブル。戻ってきません。このあと必死で修理してスタートしたものの、
トップから10周くらい遅れてほとんど最下位の102位まで順位が落ちます。
でも、ここから巻き返すぞ〜!!っとみんな元気。(^o^)


CRW_7988.jpeg
2番手ライダーの僕も、雨の中なのになぜか今回は気合いが入りました。
20番くらい順位を上げて3番手コバヤシくんへ。
さらにショウジくん、ヨコちゃんとどんどん順位を上げて最高位は25位くらいまであがりました。

CRW_7992.jpeg
ところが最終ライダーイチカワくんが転倒!最終コーナーで別のバイクに押し出されてグラベルへ。
戻って来たバイクをみんなで修理。みんな手際がいい!

CRW_7994.jpeg
復帰して激走するイチカワくん。

結果は総合33位くらいでしたか。クラス別では12位になりました。


CRW_7999.jpeg
左からGEN's#125、iB#18、エヌ・イー #25の仲良し3チーム。

凄かったのはGEN's Factoryチーム。もう後少しでゴールというところでクラストップを奪います。
ところがその後惜しくもエンジントラブルでストップ!結果はクラス6位でした。
でも、見事な成績です。

CRW_7973.jpeg
雨に佇むアリアちゃん。美しい。

雨の中のレース。たいへんだったけど、愉しかった。僕は今回、本当に走ってて愉しかったです。
それなりにタイムも出てたし、雨の中でも攻め続けることができました。それだけではありません。

というのも、、、、、、

なんとレース中にあのGENさんと僕が一緒に走る場面があったんです!!
走る前にもGEN'sチームの出走順を尋ねたりして、もしかしたら一緒になれるかなー、なんて思ってはいましたが、
その時点ではどうもタイミングが合わないようでした。

ところが、僕がほぼ1時間を走り終えようという頃、富士の長い直線の最後で僕を右から追い越して行く125番!
あ!GENさんチームだ。しかも、つなぎを見ると見慣れた派手な赤主体のあのツナギは、、「GENさんだあ!!」

これはたいへんだ!こりゃ、なにがなんでもついていかなきゃ!
僕はもう必死でスロットル全開!!

数年前、初めてサーキットへ見に行って以来、いつも表彰台を外さないガッツのある走りのあのGENさんと
とうとう僕は今同じサーキットを、ミニとは言えレースの本番の最中に一緒に走っている!!

なんということ。数年前なら絶対に考えられない事態です。僕はずーっとただの観客に過ぎなかったのに。
去年みんなに誘われてレースを始めたけど、まさか一緒のレースでライバルとして走っているなんて!

たぶん慌てた僕は第一コーナー立ち上がりレッドゾーンの12,000rpmを超えて13,000くらい回しちゃってました。(コバヤシくん、イチカワくん、ごめん。)(^^;;;

それでも、どういうわけかGENさんに僕が付いて行けてます。ウソだろ?!
コカコーラコーナーから高速コーナーへと。それほど遅れていない、いや、むしろ追いついている!
いつもは怖い高速コーナーも夢中だから怖くない!

ヘアピンはGENさんのラインをまねたら、スムーズに抜けた!そのあとの下りの直線でもやや差が詰まっている。

そしてシケインの右コーナー入り口で、GENさんが真後ろについてしまったのが意外にコーナーは遅いバイクでやむなくGENさん強めのブレーキング。
僕は思い切って右へ飛び込んで並んだ!GENさん左、遅いライダーが中、僕が一番右。
そこで、なんと僕が前へ出ちゃった!!ひょえ〜〜!!

いくつかのコーナーを上って行くあいだにやっぱりGENさんにかわされる。
でも、僕も必死で食らいついて行く。離れてたまるか〜〜〜!!!

最終コーナー出口から直線の立ちあがりではGENさんの方がはるかにうまい。速い!
僕はやや遅れたけど、全開につぐ全開、ビタ伏せ!!

直線の前半ではさらにやや離されてだめかとおもったのに、長い長いストレートをビッタリ伏せて我慢してると、あれ?!iB号の方がちょっとだけ速い。
高速が伸びる!!
ピット前をGENさんと僕がほぼ並んで通過。(この時ちらっと見ると僕にピットサインが。)

そのあとの直線後半でついに逆転!!!!!
ただ、それもほんの一瞬で1コーナーの進入、ここはやはり実力の差で、GENさんがサラア〜っと前に出てしまいます。(ああ!)
ここも僕だってがんばりたいけど、それは無理です。腕が違いすぎます。(^^;;;

そのあとも僕は必死で追いました。でも、数台のバイクが間にはいって、、、、、、、
やはりパスの仕方なんかはベテランGENさんとビギナーの僕では雲泥の差です。

GENさんの姿は雨でもやった視界の中、だんだんに小さくなっていく一方でした。
そして僕はピットイン。

ア〜〜〜〜愉しかった。ほんとによかった。最後の一周で一緒になれたなんて。なんというタイミング。
あと少し、なにかが僅かにずれていたら、一緒に走る事はできなかったでしょう。

あのGENさんと僕が、たとえたった一周とはいえ、「一緒にレースをした」んですから。

バトルをしたなんて、そんなんじゃありません。
でも、GENさんと僕はあのとき、確かに同じ空気を吸っていた、と思います。
富士スピードウェイの長い長いストレートの上を高速で流れる、少し湿っていたあの日の空気を。

GEN'sチームはあと4分のところで無念のエンジントラブルでしたが、それでも6位ですからねー。
立派なモンだと思います。

レースにはドラマがいっぱい!
やった!って叫んだり、がっかりしてシュ〜〜ン、、ってなったり。

でも、いいじゃないですか。それが嫌いだったらレースなんかしなけりゃ、いい。
たくさんの「やった!」とたくさんの「シュ〜〜ン、、、」それがあるからこそ、のレース。

そうですよね? (^o^)








posted by sotaro at 13:56| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

2011 DE耐!

110730_MG_1244.jpg
Photo by Misao Naitoh

先週土曜日にDE耐!が行われました。

GEN's FactoryさんチームとiBチームは同じピットを共有して、前日から当日のそしてレースの7時間という時を共有し、
力の限り闘いました。

結果は思うに任せませんでしたが、見てください、レースが終わった後のみんなのいい笑顔。



サーキットはやはり生命を燃焼させる場所。
大事なことは結果ではなく力の限り参加すること。

ですよね?



GENさんとiBのレースはまだまだ続きます。


さあ、今週末は筑波TC250だ!


posted by sotaro at 09:10| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

GENさんを囲んで

110515_MG_0417m.jpeg
ほんとうにたくさんの人がGENさんのもとに集まってきます。

僕たちiBもそのほんの一部。GENさんに巻き込まれていろいろとおもしろい経験を積んでいます。
GENさんって不思議ですねー、普通のおじさんなのに!
あ、でもそういえば「グッドルッキンおやじ賞」だった。わはは。(^o^)

11月に向けて、既にプロジェクトはいろいろと動き始めています。
おおまかな方向としては、さらに新しい機構を追加するということではなく、ほぼ今のまま熟成を図るということです。

つい夢としてはいろいろなことを思いついちゃうんですけど、僕もコバヤシくんも井場さんも、ここはぐっとこらえて今のままのマシンの熟成をして、たくさん走って慣れる時間をGENさんにとってもらいたい、と考えています。

そのためにも、一度バイクを全バラにしてあらゆるところを精度高く組み直す、ということです。
エンジンも前後サスも!
いや〜またまた緻密なことになってきました。

ほんと、ロードレースって緻密過ぎて嫌いです。ははは(^o^)
レースってもっと派手なものかと思っていたら、中身はチョウ地味ですよね。

で、緻密に積み上げて行けば結果がでるのかっていうと、またこれがそうでもないんですよね。(^o^)
そこにドラマがあるとも言えますが。
ま、緻密にやらないと全然ダメなのは確かなようですが、緻密にやってもうまく行くとはかぎらない。

みんなで話してると僕やGENさんはどちらかというとどうも、気合いでガーッといっちゃうのが好きみたいです。
コバヤシくんや井場さんは素晴らしく冷静で緻密。ため息が出ます。

一応この「おおまか派」の擁護もしておくと、「大きな道筋を誤らない」っていうメリットはあるんですよ。いや、ほんと。
どんなに細かな辻褄があっていても、遠くの目標に対して方向がちがっちゃうと意味がないでしょ?

ということで、僕らのチームはいい取り合わせなんだろうと思います。わはは(^o^)

まあ、そんなふうにいろんなことを感じられるのが、こうやってみんなで力を合わせてなにかをやることの
素敵な部分だと思います。(^^)


posted by sotaro at 09:26| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

速報!GENさん、3位!!

DSC07891.JPG
明るいアリアちゃんたちの応援で盛り上がるiBブース。
手にしているのはリトラさんの差し入れのお茶のコーラ(?!)

sIMG_6287.jpeg
GENさん、激走!

sIMG_6326.jpeg
お、リトラさん、また新しいアングル!
(今日の写真は全部リトラさん提供です!)

sIMG_6401.jpeg
スタート5位から追い上げて激烈な3位争いを展開するGENさん!

sIMG_6443.jpeg
ただ、その間にもトップはさらに先へ逃げて行く!

sIMG_6455.jpeg
レース終了後、ライバルと健闘を称え合うGENさん。

今回ばかりは僕も、「結果を求めていない」とは言えません。
GENさんに優勝して欲しかったんです。

でも、最も不足していたのはマシンの完成度だったと思います。
エンジンの全ての部分に手をいれれば、セッティングに苦労することは予想ができます。

そのための時間も残すため、早めに走れる状態までもっていったのですが、
最後に続けて天候にたたられたことややはり我々の力量不足で、エンジンが仕上がりませんでした。

それ以外にも車体も含めて、マシンの完成度が低かった。
(出力が変わればサスセッティングもまったく変わってくるのだそうです。)

その未完成で不慣れなマシンをGENさんはよく走らせてくれたのですが、
それでも残念ながら3位という結果でした。

うーん、いまは反省ばかりが浮かんできます。

ただ、GENさんが11月に向けて、さらに闘志を燃やしてくれている事だけが救いです。
GENさんにはなんとしてももう一度体調を整えてがんばってもらわなくてはなりません。

今回の筑波でも、GENさんには誰よりも多くの声援が集まっているのを感じました。
まったく見知らぬ人からも、ずいぶん応援していただきました。

ぜひ、今後とも変わらぬ応援をお願いします!!

いまはただ、それだけをお願いしておきます。
今回の応援まことにありがとうございました!!!!!



posted by sotaro at 11:04| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

友達

写真.JPG
GENさんの古いレース仲間がたくさん応援にきてくれていました。
posted by sotaro at 10:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0.001秒差で2位!!

写真.JPG
最終ラップでポールを奪ったのは、またしても「すすす」!!

クッソー!しかし、役者は揃った!
決勝がちょう〜〜〜〜楽しみ!!!!

posted by sotaro at 08:29| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予選

写真.JPG
快晴で迎えた予選。
GENさんは最初からずーっと一位をキープ!

6秒代前半の争い!

posted by sotaro at 08:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

テイスト用秘密兵器、公開!!

CRW_7435.jpeg
このシリンダーがiBの持てる技術とアイディアを全て注ぎ込んだ秘密兵器です。

CRW_7431.jpeg
見てください。このエキゾーストポートの形状!!わかる方にはわかるでしょうね。(^o^)

CRW_7432.jpeg
もちろんYPVSも活かしてあります!

どうでしょうか。「なるほど!!」と思った方はさすがです。

GENさんのバイクはRZ250R。そのシリンダーの内径を削り落として、そこにiBの得意技術「2ストスリーブ製作」で特別なポートを持ったスリーブを製作して圧入しました。

そのポート形状というのがHONDAがかつて特許を持ち、HONDAのバイクの強さの元であった「Tポート」なんです。エキゾーストポートの真ん中に柱が立っていて、そのためにエキゾーストポートの巾を思い切り大きくとれるということがメリットなんですね〜。

つまりYAMAHAのシリンダーに当時のYAMAHAにはなかったHONDAの技術を注ぎ込もうということになります。ま、このポート形状はHONDAさんの特許が切れたあと、どこのメーカーもこぞって採用した(もちろんYAMAHAもSUZUKIもAPRILLIAも!)形状ですから、ある意味2ストシリンダーポートの究極の形状と言ってもいいのだろうと思います。

その現代だから明白になっている技術を、当時のバイクに注ぎ込む、ある意味これこそ当社が標榜している「モダナイズ」技術の最たるものとも言えるんじゃないかと思います。

このポート形状にiBがなぜ詳しいのか、ということについてはぜひこちらの記事もご参照ください。
http://ibg.seesaa.net/article/187400033.html

「GENさんが人生を賭けた挑戦をする」そのことを全力でサポートしようと決めたiBは、持っている知識と技術とアイディアを全て提供する事にしました。こんな技術の引き出しはiBにとってもそんなにごろごろしているわけではありません。いえ、iBにとってはこれが切り札と言っていい奥の手だと思います。

だからこそ、今度のテイストは僕らにとってもGENさんにとっても最高に楽しみなレースになっているんです。

実は今日もGENさんがiBに来て最後の調整をしています。コバヤシくん、イチカワくんもそのお手伝い。午後からはまたベルオートさんで最後のパワーチェックという段取りです。

さあ、どうなるんでしょう。わくわく・ドキドキです!!!(^o^)

posted by sotaro at 10:09| 埼玉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

筑波より

筑波に出張に行っているコバヤシくんからメールレポートがあったので、
そのままここに転送してしまいます。

----------------------------------------
2011-05-11 08.11.38.jpeg筑波はやはり雨です。
一本目、無事終了です。
雨のスプロケははっきり決定しました。
足回りも、井場さんのおかげで、ドライでも生かせる方向がわかりました。
ヘッドの漏れも、いまのところありません
すこぶる順調です。
---------------------------------------

今日はライズオンの井場さんが応援に来てくれています。
世界選手権でもチームを率いた経験のある井場さんから貴重なアドバイスをもらっているようですね。

ライズオンさんのチャンバーのおかげもあって、エンジンのパフォーマンスが格段に向上していますから
スプロケもそれに合わせなくてはならないんですが、前回も今回も雨でこれがまだできていません。

雨のコンディションについては今日でばっちり調整できてしまうと思いますが、
どうやら本番の土日は晴れるようです。(その方がいいですけど)

ドライコンディションについての調整はどうやら土曜日の前日練習に全てがかかってきますね。はらはら。

ほんとうはGENさんに少しでもドライコンディションで性格の変わったバイクに慣れて欲しいんですが、、、
もうあとはGENさんの経験に頼るよりなさそうです。

ぜひ、みなさんに応援をお願いしたいところです!

FACEBOOKの方でイベント登録をしてありますので、応援に参加できるかたはぜひクリッくして参加表明してください!!
よろしくお願い致します。





posted by sotaro at 10:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テイストに向けて

101107_MB_0525S.jpeg
今回もIBレディーはこの二人が来てくれます!
左が梨木アリアさん。右が高橋あきこさん。

当日、よかったらふたりと写真に収まってください。
僕が撮ってあげてあとでメールもできますから、気軽に声をかけてくださいねー。(^^)

2011-05-10 20.05.28.jpeg
昨日もGEN'sさんのガレージで遅くまでコバヤシくんとGENさんでエンジンを仕上げていたそうです。ごくろうさま!

今日はふたりで筑波でテスト中。
雨ですが、なんとかセットアップできるでしょうか。

願晴れ!GENさん!!(^o^)

posted by sotaro at 10:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

2010 Taste of Tsukuba

test-tytle2.jpeg

test-prologue.jpeg

「筑波の味」(^o^)いよいよ今週末です!!

GENさんのバイクはかなり仕上がって来ているんですが、先週も雨、明日も筑波なんですが、
また雨かもしれません。(;_;)

最後の最後に来て天候にたたられています。どうなることやら!!

でも、最高にワクワクする週末になりそうですよ、今週末は!
絶対見逃せない戦いになるはずです。


入場料も今回は「東日本大震災復興支援 がんばろう!日本」ということで、
なんといつもの半額の2,000円だそうですよ。

これもなにかの巡り合わせかもしれません。
ぜひぜひ、GENさんの応援に駆けつけてください。お願いします。

iBとしてもほんとうに今回のレースには社運をかけて取組んでいます!
コバヤシくんも毎日GENさんのエンジンのパーツをしあげるために奮闘しています。
ライズオンさんも連休返上でチャンバーを造ってくれました!!

明日は筑波でセッティング、土曜日に前日練習して、いよいよ本番が日曜日!

ガンと戦いながら、人生を賭けてレースに挑むGENさんをぜひ応援よろしくお願い致します。m(__)m



posted by sotaro at 12:20| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

新チャンバー完成!!

いろんなことが平行して進んでいます。
一日に何回blog更新するんだ!?(^o^)

CRW_7424.jpeg
IBでチューンしたエンジンに合わせて、ライズオンさんで造ってくれたチャンバーが完成!!
ステンレス製のぬめっとした感じがたまりません。

CRW_7425.jpeg
昨日できあがってライズオンさんがパワーチェックも済ませています。(すいません数値はレースまで内緒)

CRW_7421.jpeg
開発に尽力したコバヤシくん(右)とGENさん(左)
ふたりの表情も明るいです。(^o^)

明日はさっそく筑波に走りに行くそうです。結果がとてつもなく楽しみです!!

posted by sotaro at 13:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ライズオンさんへ

CRW_7406.jpeg
いよいよチャンバー製作が始まります。

右から二人目がライズオンの井場さん。
超理論派です。

昨日は僕は仕事が片付かず同行できませんでした。とほほ。
今日も休みだってのに出社してます。


IBでチューンしたエンジンに合わせ、またGENさんのライディング・筑波のコースに合わせたチャンバーの製作です。
「そんなことができるんですか?!」
これが僕の素直な印象です。

「高速コースではない筑波で、インフィールドの切り返しがし易いチャンバー」
なんだそりゃ!??

いやー、凄いものですね。
しかも来週の7日のGENさんの筑波走行に間に合うようにやってくれるっていう夢のようなお話。
世の中ゴールデンウィークなのに、、、、、、、。

僕らの活動に共感していただけた。そう思っていいんでしょうか、井場さん。
ほんとうにありがとうございます。m(__)m


posted by sotaro at 08:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする