2016年03月21日

関東初開催!チキチキVMX猛レース

天気も最高、コースもコンディションも最高、運営も最高、バイクの調子も最高!
最高に愉しませてもらいました!!

160320_DX_0967m.jpg
WGPクラス3位入賞!おまけにバトルを評価していただき?特別賞までいただいちゃいました。

ACTSの時代一度だけたぶん集計ミスで3位になったことがありますが、(^o^) 今回はばっちりトランスポンダーで計測しての結果なので、信じられませんが本当に3位だったんだろうと思います。(^o^)


スタートはかなり頑張って上位で1コーナーに入れたんです。
160320_DX_0640m.jpg
160320_DX_0064m.jpg
160320_DX_0733m.jpg

そのあとは抜くことはなく抜かれるばかりでラストラップにモークラの宮崎さんに抜かれてゴール!(;_;) それでも3位でした!(^o^)

ミニ耐久には比較的最近入社の3名で参加!

160320_DX_0371m.jpg
治具ボーラ担当モリタくん。初オフロード!

160320_DX_0343m.jpg
マシニングセンタ担当カメムラくん。飛んでた!

160320_DX_0430m.jpg
製品完成・出荷担当カワノくん。チーム内一番時計はオフ大好き!

転倒もありましたが怪我もなく無事完走してくれました。みんなで力を合わせて90sssを間に合わせてくれたのもよかったですね。クランクが焼き付いていたんですが、流用コンロッド・ピストンを探し自社でクランクオーバーホールしてボーリング、みんなで仕事を助け合って時間を作ることでこの日に間に合わせてました。ナイスチームワーク。

昨年一旦開催が滞ってしまったモトクロスビレッジでのVMXイベント。今回Holly equip.堀口さんの「関東のVMXの火を絶やしてはならない!」という漢気で、VMXが再開されたことをほんとうに嬉しく思います。いろいろな困難を乗り越えての開催だと思います。

160320_DX_0529m.jpg
iB FRONT Lady KKURUMIさんも応援にきてくれました!
このPursing Mk.VIIIはHolly Equip.さんでエンジンを完璧にオーバーホールしてもらいました。おかげでかかりもよく、絶好調!吹け上がりのレスポンスが素晴らしくよくなって、右手の小さな動きにエンジンがバイーンと反応するさまは感動的です。速くなりすぎて、前半ちょっと怖かったくらいです。

関東初開催のチキチキVMX猛レースは大成功だったと思います。
なんたってこんなに愉しいイベントはそうそうないですからね!iBもみんなで本当に愉しませてもらっちゃいました。

「旧いオフロードバイクを走れるようになおして、埃の中で走り回る。」
その愉しさは圧倒的で、他には何もいりません。

勝った負けたなんてどうでもいい。ま、表彰されれば嬉しくはありますけど、別にこんな旧いバイクで速く走ったってエラくないのは明らかなわけですから、とにかく愉しめばいいわけなんです。そこを理解することが最高に愉しむために一番大事なことだと思います。

「愉しむこと以上に大事なことはこの世の中にないんだ。」
僕はほんとうにそう信じています。(^o^)

堀口さんのテイストで、70年代くらいの国内のモトクロスシーンに対するリスペクトが味付けとして加わり、堀口さんらしいきちっとした運営の素晴らしさもあって、さらに愉しめるイベントにステップアップしたチキチキVMX猛レース。
ますますVMXが愉しくなってきちゃいました。

次までにもうちょっとは練習しよう! っていうよりもただもうまたあそこに走りに行きたくなっちゃいました。
VMX、最高!(^o^)

160320_MK_1063m.jpg
160320_MK_1143m.jpg
160320_DX_0046m.jpg
IMG_8737.jpg160320_MK_1222m.jpg
posted by sotaro at 09:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

NSR Meeting in INOUE BORING

NSR維持保存「正ちゃんミュージアム」で有名な伊藤正一郎さんの発案で"NSR Meeting in INOUE BORING"が3月12日にiBで行われました。

12809793_1301741919841173_3756446943021895977_n.jpg

iBももちろん全面協力!

NSRというバイクはiBにとって、ほんとうに特別なバイクです。
iBがここまでこれたのもNSRを筆頭にホンダさんの2ストシリンダーを一手に引き受けて加工した時代があったからこそ、とも言えます。
2ストレプリカの代表とも言えるNSRのシリンダー製作に関われたことはiBにとっても誇りです。
今もNSRシリンダーの再メッキやクランクシャフトのオーバーホールを数多くやらせていただいています。

以前は再生できなかったNSRクランクシャフトを熱心なNSRユーザーさん達と力を合わせてベアリングの入手に道を開き、再生を実現してきました。

そんなiBにとって特別なNSRですので、会社を解放してのミーティングにも力が入ります。
今回はクランク加工一筋52年目のiB技師家泉敏夫さんに、初めての試みとしてみなさんが見ている前でバラバラのNSRクランクを組み立て・芯だしするところまでをご披露しました!
IMG_0018_s.JPG

iBではクランクシャフトの組立に機種ごとの専用治具を用意しています。そのため無駄に多くクランクを叩かずに正確な芯だしが可能になります。これは自社で治具ボーラを保有して治具まで造れちゃうiBならではでよそではなかなかできないことかと思います。と言っても最後は技師の腕なんですけどね。(^^)

1917168_769856796492333_672740929817132169_n.jpg


IMG_0017_s.JPG

寒い中来ていただいたお客様に心づくしの豚汁でおもてなし。
5D3_0005_s.JPG

レンタルshopおぐらさんが素晴らしいコンディションの88をお持ち込みでレンタル試乗会も実施しました。

5D3_0002_s.JPG

試乗するのはモータージャーナリストの先川知香さん。ネットメディアのロレンスにレポートを上げてくれるそうです。
5D3_0123_s.JPG
5D3_0145_s.JPG

参加者はご自身のバイクとiB Ladyと一緒に記念撮影。正ちゃんが撮影してくれます。
5D3_0007_s.JPG

じゃんけん大会ではモトメンテナンス誌田口編集長から賞品としてステッカーと大好評発売中の「タイヤ交換用イゲタ」を提供していただきました!また、2ストロークマガジンの後藤編集長もみえて、2スト好きの参加者のみなさんと親しく情報交換をされていました。
5D3_0174_s.JPG5D3_0091_s.JPG5D3_0189_s.JPG5D3_0197_s.JPG
iBからはTシャツ・キーホルダーそして目玉のクランク加工半額券を贈呈!
RIZE ONさんからは段つきウッドラフキーやクラッチ強化スプリングなどマニアックな賞品もいただきました。
その他ご参加のみなさんからもお持ち込みの賞品があって、じゃんけん大会は盛り上がりました。

5D3_0135_s.JPG5D3_0259_s.JPG5D3_0133_s.JPG

小さな工場なのであつまっていただける台数にも限度があり、参加の申し込みは早々に満員御礼になってしまいました。今回もたいへんなご好評をいただきましたので、いずれまた次回開催も計画したいと思います。

主催の伊藤正一郎さんには感謝しかありません。ご参加のみなさまも本当にありがとうございました!!(^o^)



posted by sotaro at 10:05| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

SR Meeting 2015秋

SR Meeting無事終了しました!たくさんのお客様がICBMシリンダーに興味を持ってブースまで来てくださったのが嬉しかったですね。以前のようにメッキシリンダーってなんなの?ということよりはもっと具体的な内容に踏み込んだご質問が多...

Posted by (株)井上ボーリング on 2015年9月13日
posted by sotaro at 09:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

夏能登ツーリング 2015.8/1~3 (6)

DSCF0350.jpg
愉しかったツーリングもとうとう最終日を迎えてしまいました。
朝日がキャンプ場に登ってきます。

DSCF0354.jpg
テントをたたみ、みんなはたくさんの荷物をバイクに載せています。
なのに、僕はTLイーハトーブをハイエースに積まなくてはならないのです。

せっかくバイクがそこにあるのに今日は僕は乗れません。(;_;)

DSCF0359.jpg
海を眺めたり、古墳を訪ねたりして最後に能登島を一周して名残を惜しみます。

DSCF0363.jpg
この橋を渡れば、能登島とお別れ。

最後にみんなは岩牡蠣を食べて、ついにここでみんなともお別れ。
僕はハイエースで帰路につきました。
DSCF0369.jpg






DSCF0371.jpg
-

-

今回僕はこの歳にして、生まれて初めてバイクでキャンプツーリングというのを経験しました。
DSCF0353.jpg

別にバイクで旅行に行って、ホテルに泊まってはいけない理由などありません。そのほうが美味しい料理や温泉や快適なエアコンの効いた部屋でやわらかな布団にゆっくりと寝ることができるに違いありません。
なのに、なぜわざわざ大きな荷物を担いで寝心地の悪く、設営の手間もかかるキャンプ、なのか。

DSCF0351.jpg

お話を聞いているとRopipiさんの場合だと若い頃にそのような経験があって、それへの郷愁という面も大きいように感じます。でも、僕自身はそのような経験がないので、それは理由になりません。

では、僕は今回キャンプを愉しめなかったのか。いえ、そんなことはないんです。とても新鮮な体験でした。2日目の朝のレポートに書いたとおり、「僕らは能登島の大自然の中に寝ていた。」その実感を強く得られたのは、やはりキャンプであればこそ、なのだと思うんです。
それに、テントを張ったりするのもそんなにたいへんな作業でもありませんでした。僕自身グルメではなく、食べ物にそれほどの執着もないので、どうしても地元の美食を味わいたいというほどのこともありません。

思えば、バイクで旅にでること自体が、けして安楽さを求めてのことではもとよりないんです。楽な旅がしたければ新幹線でも飛行機でも乗ればいいし、別にその費用が惜しいわけでもありません。
それなのに、僕らはわざわざバイクで旅をすることを選んでいるんです。

なぜか。

エアコンの効いた快適な乗り物に乗ってどんなに綺麗な景色を眺めても、フロントスクリーンや窓に映る景色というのは、映画やテレビのスクリーンで見る景色と大差がないように僕には思えてしまいます。
ところが、バイクで移動をすると、その移動の間じゅう、その場の空気の温度・香りを身体中で受け止めながら走ることになるんです。雨が降れば濡れるし、今度のように止まって暑ければ汗をかき、走れ出せばその涼しさに叫びを上げ、タイヤはすべての地表の凹凸を拾い、エンジンは坂道に唸りを上げ、つかの間の休憩に久々に仲間と言葉を交わして笑い、そして海があれば飛び込むんです。(^o^)
エンジンを(キックして)かけ、スロットルを開け続けなければバイクは進まないし、コーナーに合わせて適切にリーンし、ギアを選び、ブレーキを操らなくては安全に走り続けることはできません。寝ていても着く電車などとはわけが違うのです。
そうして、バイクの旅でひとは全身で五感のすべてで旅した土地を味わい尽くすことになるんです。

そういう旅を選んだものとして、寝泊まりについてはどのような方法を選ぶべきか。そう考えれば寝るときだってやはりエアコンの効いた旅館の部屋に寝るよりはごつごつした地面の上に薄く敷いたものの上に寝袋で寝て、ほんのビニール一枚の外は表の空気という中で、外の風の音や虫の音、ふたつ隣のテントからの寝息まで聞こえるような寝方の方が「筋が通っている」というべきではないでしょうか。
眠りにつくときはいささか蒸し暑さもあり、ところが朝になれば空気はひんやりと沈んでいる。それを身を以て感じてこそ大自然の中で眠ったといえるのではないでしょうか。

世界は便利になりすぎたのです。快適なんていくらでも得られる。もう快適や便利なんて少しも欲しくはない。それが今という世界なのではないでしょうか。
そんな世界の中で僕らが求めるのは「生き生きとした不便」や「みずみずしい不都合」そして「感動的なほどのシンドさ」のほうなのではないでしょうか。
(Ropipiさんが言う「バイクの故障も旅の味」というのもまさにそのことか?)

そのためにこそ僕らは、前回は真冬の最も寒い時期に原付2種で関東平野を駆け抜け、そして今回は真夏の最も暑い時期に、走っている間だけが快適で止まると倒れそうに暑い能登半島を駆け巡ったのです!(^o^)

だから、僕らはキャンプを選ぶのだ! (^o^)

などと、例によってわけのわからないことを考えながら、僕はせっかくのイーハトーブに乗らずにそれを積載して、ハイエースを延々と東京まで運転してきたのでした。あ〜楽チンだったこと!ははは。(^o^)

いやはや、世界はまだまだ学ぶべきことや新鮮な発見に満ちています。最近バイクに乗ってないな〜、などというご覧の皆さん!どうですか、バイクの種類なんて別に旅向きのBMWでなくてもなんでもいいんですよ。持っているバイクを引っ張り出して、なんでもいいからどこかに向かって走り出してみませんか?わはは!(^o^)

Ropipiさんが半年も前から企んで、minoさんに計画づくりを頼んで、KABUさんや僕らを引き込んで実行した「50代最後の夏!」を愉しむ能登の旅は、こうして終わりを告げました。

あ〜〜〜〜〜〜面白かった〜〜〜〜〜!!

イェ〜〜イ!
IMG_8461.jpg
posted by sotaro at 21:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏能登ツーリング 2015.8/1~3 (5)

容量が確保できたようなので、再開します。

午前中は丹念に各スポットを押さえつつ移動をしていきました。

DSCF0253.jpg

でも、先導するみなさん僕の4スト125ccのトライアル車を気遣ってか、
すごく抑え気味の走り。

それでは申し訳ないので、途中から次のスポットを確認したうえで僕が先頭に立ってみました。そしてTLで可能なペースで気持ち良く空いた道を走っていきます。みなさんTLでも意外に走れるのを見て驚いているようす。それからはペースも眠くない程度にはあがったようです。(^^)

千枚田
DSCF0267.jpg
DSCF0265.jpg

午後のこの辺りからは、そろそろ夕方の千里浜を目指して休憩もほどほどにペースを上げていきました。
そしていよいよ今回のツーリングの目玉=能登半島の付け根、海岸を走れる千里浜なぎさドライブウェイに到着!
昨日450kmも走ったみなさんの前でなんですが、僕はもうそろそろお尻も痛く、握力もなくなってきました。(^^;;;
でも、海岸へ着いたらこちらのもの!
DSCF0268.jpg

こんな風に海岸で波打ち際までいけるものかどうかわからなかったので、(実際ほとんどの部分はロープが張ってあってはいれない)みんなには言ってなかったんですが、僕は密かに海パンとタオルを荷物に忍ばせていました。そして、バイクを止めるとひとりだけさっさと着替えて海へ!

みんな「やられた!」って感じでびっくりしてましたね。ははは!(^o^)
このあたりの僕のはしゃぎぶりはRopipiさんのblogもご参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/ykawauc/55003938.html


それからひとりづつ海に沈みゆく太陽をバックに撮影会。
mino会長
DSCF0285.jpg

kabuさん
DSCF0301.jpg

Ropipiさん
DSCF0317.jpg

そして、みんなカッコよく決めているのに、ひとりはしゃいでる僕。(^o^)
DSCF0332.jpg
それにしてもSherpaTの故障でツーリングを諦めなくてよかった!
予約もせずにハイエースを借りることができてよかった!
手入れもしてなかったTLのエンジンがかかってくれてよかった!
暑すぎるくらいの最高の天気でよかった!
なんとかみんなに追いつくことができてよかった!
ドジで勝手な僕の参入を歓迎してくれる優しい仲間でよかった!
夏を満喫できて、よかった〜〜〜!!!!(^o^)


TLにまたがって写真に撮られながら僕は「やった〜〜〜!!」と叫んだのでした。わはは!(^o^)




そして、また少し走ってそれぞれノンアルビールとサザエやハマグリやシロガイなどで舌鼓。
DSCF0345.jpg
心地よい疲れと、静かな海。 あ〜〜、ほんとうに格別な時間でした。

DSCF0346.jpg
暮れなずむ海。 夏の日本海はどこまでも穏やか。 静かな時間が流れていきます。


でも、ひとりではしゃいだ僕には当然の罰が!
海の水で身体中ベッタベタ。う〜、早く温泉にはいりたい〜〜。(>_<)


能登半島では僕らが追いつくとクルマのひとがみんな道を譲ってくれました。おかげで気持ちよく走らせてもらいました。これも道が空いていればこそできることですよね。次から次からバイクやクルマに追いつかれるたびに道を譲っているわけにはいかないでしょうから。一度譲ってしまえば当分だれもうしろから来やしないことがわかっているからこそ譲ってくれることもできて、ご自分のペースでゆっくり走れるということでしょう。

それにしてもありがたいことです。能登のドライバーさんに感謝です!
そういう路上の無言のコミュニケーションが成立する能登の環境が素敵。(^^)


日も暮れかける頃にはキャンプ場に到着。よく走ってくれたね。TL。
DSCF0347.jpg

そして、最終日に続く。



posted by sotaro at 14:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

夏能登ツーリング 2015.8/1~3 (4)

さて、そのあとはマシンもヒトも好調で旅は順調に進みます。

素敵なコーヒー屋さんに寄ったり、おしゃれなうどん屋さんに寄ったり。
IMG_8457.jpg

能登半島でとても印象的だったのは建物です。
これは資料館ですけれども、一般のお宅でもこのような建て方が多く見られました。
艶やかな黒い屋根瓦と板を重ねたような壁。
半島中がこのような建物で、とてもシックでした。
DSCF0258.jpg


その資料館の展示物。
DSCF0259.jpg
韓国からの漂流物なども展示されていました。
DSCF0256.jpg


blogの容量が満杯になってしまいました。
このあとは容量が追加でき次第再開いたします。(^^;;;;

その間、Ropipiさんのblogをぜひごらんください!(^o^)
http://blogs.yahoo.co.jp/ykawauc/55003938.html



posted by sotaro at 10:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

夏能登ツーリング 2015.8/1~3 (3)

キャンプ場の朝!
IMG_8452.jpg

下は別のグループのひとのリジッドのハーレー。カッコイイ。
DSCF0223.jpg


こちらは一緒に行ったkabuさんのXR1000 ホモロゲーションモデルのエンジン。
DSCF0224.jpg
お隣のハーレーの方が、「キャブが2個ついてる!!@_@」って驚いてました。

朝食を簡単に済ませて、走り出すとすぐに、感動の景色が待っていました。
走りながらみた景色と道をお見せできないのがほんとうに残念。
IMG_8454.jpg

海と道と空と森。
IMG_8453.jpg

キャンプ場に泊まるっていうのはこういうことだったんですね。
走り出してやっと僕にもその真価がわかりました。

僕らは能登島の大自然のその真ん中に寝ていたんです。
だから、走り出したら途端に周りは海!空! この感じは僕には新鮮な驚きでした。

昨日延々と走り続けて着いた時にはすでに薄暗くなっていて、うかつにも自分がこんな大自然のど真ん中に寝ていたことを実感できていなかったんです。あのたいへんな移動の意味はここにあったんだ!

もうこの走り出した直後に僕は「あ〜〜、来てよかった!バイクの故障なんかで諦めなくて、ほんとうによかった!」とすでにもう報われたような気分になってしまったのでした。走りながら叫んでいました。
「イ〜ヤッホ〜〜〜〜!!」(^o^)

空いていて気持ちのいいワインディングロードを走っては、ちょっと休憩。
再スタートしようとすると、mino会長のSRのエンジンがかかりません。
IMG_8455.jpg

みんなでいろいろチェックしても、何度キックしても無反応。さっきまでフツーに走ってたのに〜〜!なんで?!?
止まって風があたらないと、倒れそうなくらいの暑さ。その暑さに耐えながら、プラグを外し冷静に順番に原因を探っていきます。

まあ、僕のSherpaTの故障にしろ、このSRの不調にしろリーダー?のRopipiさんに言わせれば、「旅の味」のうち、だそうです。まあ、僕のはちょっと味付けが濃すぎるけど、、、。(^o^)

プラグを外してみるとどうも火花が飛んでいないようす。(眩しすぎてよく見えない)このプラグは旅の前日の晩に交換した新品のイリジウムプラグだそうです。まさかと思いながら、なにか合うプラグがないか、と探すと、なんとkabuさんのハーレーのプラグがまったく同品番!ちゃんと予備プラグを2本お持ちで、なんというラッキ〜〜!!!

これもキャンプ場オーナーが安全祈願にと今朝触らせてくれた水晶玉のご利益か?などと大笑いしながらプラグを交換すると一発始動! こんなことがあるもんなんですね?!?
確かになんにもトラブルがないほうがいいのかもしれませんが、このSRプラグ事件もかなりいい味をだしていたと思いますね。ま、かかった後だから言えることですけどね〜。(^o^)

DSCF0233.jpg

午前中はこまめに休憩を繰り返しながら、空いた道路ときれいな景色を愉しみました。

DSCF0229.jpg

旅はまだまだ続きます。


---
mino会長もblogアップしてくれています!
ご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/mino_smc/MYBLOG/yblog.html

posted by sotaro at 09:07| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

夏能登ツーリング 2015.8/1~3 (2)

さて、ハイエースを飛ばして能登半島へまっしぐら!
夕方道の駅「いおり」というところでやっとみなさんに追いつきました。

IMG_8448.jpg

ま、どこに何時についたなんてことはご興味ないでしょうから端折りまして、(^o^)
この日のキャンプ地を探します。
IMG_8449.jpg

k-ring会長minoさんによると、予定を決めないで行って薄暗くなる中キャンプ地を探して歩くのがキャンプツーリングの醍醐味なんだそうです。僕には意味不明ですが。(^o^)
IMG_8450.jpg

なんかの番組みたいに時間が遅すぎて断られたりしながら、それでもバイク歓迎のキャンプ地を発見。

温泉も近くにあってなかなかいいところでした。温泉まではみんなでハイエースで行けたので、喜んでもらえましたねえ。汗で濡れたヘルメットをもう一度かぶるのいやですもんね〜。(^^;;;;

みんなは安房峠を越えたりして、450kmも走ってきたのだそうです。すごいよな〜。
今回のツーリング、僕は先述のようにトライバアルバイクのSherpaTで参加するつもりでした。

世界一周旅行に飛行機や豪華客船で行くならどうってことないですよね。
同じことでも自転車や歩きで行ったら、「すごい!」ってなりませんか。

今度のツーリングも、まあ、そういうことだと思ってチャレンジしたんです!わはは。
でも、実際SherpaTで450kmは辛かったでしょうねー。僕のことを思って壊れてくれたんだな、SherpaTは。(^o^)

ブルタコのエンジントラブルは無念なことではありましたが、iBはボーリング屋であって、内燃機加工の価値をお知らせするためにいろいろな活動をしているわけです。
そう考えると、今度のツーリングの意義はこのトラブルのおかげで一気に高まったと言えなくもないわけなんです。(^o^)
ボーリングだけならすぐにでもできるし、いっそこの機会にICBM化して2度と壊れないシリンダーにモダナイズしちゃうのがイイかもしれませんね!

というわけで、波乱万丈のツーリング1日目はこれでおしまい。
このグループにはグルメな人は誰もいないらしく、コンビニめしとビールにワインで真夜中まで盛り上がります。まったく疲れを知らない人たちです。@_@

でも、バイクやメカニズムに関する知識や経験も深く、話が面白くてなかなかすごい人たちなんですよ。(^^)
ツーリングって行く土地やバイクも大事ですけど、最後は一緒に行く仲間次第ですよね。その点、いつものこのk-ringのメンバーはほんとに最高なんです。
僕はバイクが壊れようがなんだろうが、どうしてもみんなと能登を走りたかったんです。

DSCF0218.jpg
そして僕にとってはたぶん生まれて初めてのキャンプ!
でも、ぐっすり寝てしまってなにも覚えてません。(^o^)
DSCF0222.jpg
さて、ツーリングはいよいよメインの2日目を迎えます! つづく。

--
ちなみに同行のハーレーXR1000 フラットトラックホモロゲーションモデルに乗るKABUさん(謎)もまったく別の角度からレポートされていますので、ご覧ください。(^o^)
http://blogs.yahoo.co.jp/shigenobu1956/35212827.html




posted by sotaro at 11:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

夏能登ツーリング 2015.8/1~3 (1)

先週末から昨日月曜日までの3日間。
能登までツーリングに行ってきました!

夏の能登半島。 最高に美しく、愉しかったです。レポートしたいと思います!(^^)

まずは出発前から。
なんとBULTACO SherpaT(トライアルバイク)で1,300kmものツーリングに出ようという馬鹿げたプラン。
だっていま、他に高速走れるバイクがないんですもん。
IMG_8438.jpg

ミッションオイル・フロントフォーク・リアタイア・チェーン・予備ガソリン積載のための予備タンクやサイドバッグ・寝袋購入・ケーブル注油・プラグ交換などなど、僕にしてはあり得ないくらい入念な準備。
IMG_8439.jpg
なんとしても今回のツーリングを完走したいとおもっていたんです。(^^)

IMG_8440.jpg
ところが、朝からミス!(^o^)
まずは集合場所を間違え。ここは狭山インター前。(ほんとうは青梅インター)だはは。(^^;;;;

Ropipiさんが本線上で僕をみつけてくれて合流は成功。下調べ通りに談合坂で最初の給油。
なんたって予備タンク5リッターを入れても航続距離は100kmに満たない予定。

そして!談合坂を出発してすぐにエンジンからギャラギャルガリギャルギャロギャロ!と音が!!
たぶんピストンリングが折れた模様。(多少予感はありました。)

IMG_8442.jpg
本線上で立ち往生。保険を使ってレッカー車を呼びます。

うーん、3日間の予定が最初の日の朝6時半に、走行終了!!
Ropipiさんには大月までおつきあいいただきました。すいません。

今回のツーリングレポートは終了です。



というのではあまりにもサビシ〜!ぷはは。
さあ、ここからが諦めが悪い僕の本領発揮です!!(^o^)
普段からお世話になっているトヨタレンタリースさんに無理を言って、当日手配ハイエースを確保。
これで高速は走れなくても手持ちのバイクのどれかで能登半島だけなら走れる!
以前同じツーリング仲間に譲ってもらったTL125イーハトーブを引っ張りだしてみると、エンジンがかかった!

というわけでハイエースにイーハトーブを積み込み、午後から一路能登へと向かってみんなを追跡です!
DSCF0372.jpg

しかし、僕も上手にトラブルを起こしますよね。だって、これがパンクとか電気系の故障だったら面白くもなんともないけど、リングが折れてシリンダーが傷だらけって言うんなら、iBのお手の物。
それこそICBMでシリンダーを復活させれば、オッケー!!じゃないですか。わはは。(^o^)

壊れるのがもっと遅かったらこの復活劇も無理だったでしょう。会社へ戻るだけでも一苦労。
あの時間だからなんとかなった。

バイクは変わっちゃったけど、SherpaTもTL125も開発にはSammy Millerが関わったトライアルモデル。まあ、似たようなもんでしょ。TLは4ストだけど。ははは。

おまけにハイエースでの高速移動は楽チン楽チン。2日目のツーリングのハイライト=能登半島一周だけを原付2種とはいえ、みんなと一緒に走れて、予定外の美味しいとこどりができちゃった。
(正直走ってみて、もしバイクが保ってもSherpaTで1,300kmはキツかったかも。)

僕ってなんて運がいいんでしょうか!!(^o^)
転んでもただでは起きませんよ。運も実力のウチ!ははは。
おかげで最高のツーリングになりました。

このあとのレポートはまた日をあらためて!(^o^)


posted by sotaro at 15:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

シーズンイン! A.C.T.S.Vintage motocross meeting

16208016293_6da52d3fc5_z.jpg
さて、今年もシーズンインですね!!

15日の日曜日、A.C.T.S.Vintage motocross meeting第一戦、今年も参加してきました。

今回とても心強く感じたのは、少し若返りを果たした運営スタッフのかたがたがイベントの趣旨を
とても丁寧に繰り返し説明されていたことです。

ACTSはレースではないんだ。
目を三角にして走るのはやめてください。
抜く方はそれほどとも思わなくても、抜かれるビギナーの身になって
丁寧にぬいてください。
事故・ケガの防止。
などなど、、、。

朝のライダーズミーティングでもお話があったうえに、
スタートのたびに拡声器で訴えていました。

僕は「素晴らしい!」と思いました。

今年は初参加が制限されたり、夏の2デイズがなくなったり、
いろいろ変化がありましたが、
主催者のみなさんはイベントのカラーをより強く、
よりいい方向に発揮して行ってくださるように思います。

僕はこのイベントのコンセプトが素晴らしいと思ってきました。
まさに21世紀のスポーツイベントのありかたの好例だと思います!!
(ヴィンテージでありながら、、、)(^o^)

「『速い』なんて、どうでもいい。
そんなことよりお洒落に愉しく、1日を過ごそうよ。」
そういうことですよね。

「よかった!」
これからもできるかぎり応援させていただきたい、と強く思いました。

posted by sotaro at 09:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

テイスト速報(2014 皐月の陣)

All photos by Kyousuke kosugi(Moto-Retora)


今回ブースではICBMのご紹介をしました。ウチワやステッカーを配布。
たくさんのお客様にきていただきました。
最近はイベントなどでもiBのことを知っていて尋ねてくれるお客様が凄く増えていて嬉しいです。
ありがたいことです。


iB Ladyのこのコスチュームは大好評でした!!
もっとご覧になりたい方はこちらから。
iB Lady



左のかたは昔技師コバヤシくんとレースでライバルだったとか。
当時直接の面識はなかったそうなんですが、旧敵との再会はたのしいものだったようですね。


D.O.B.E.R. Zero-4クラス
初参戦のRIZE ON井場さんはいきなり3位入賞。さすがです。


ウィニングランの井場さん。


同じクラスに参戦の斉木さんも2スト勢の中では3番手と健闘。


Zero-2クラス。前回・前々回と入賞を果たした志賀ちゃんは今回はちょっと振るわず。


スガテックさんは気迫の6位入賞!!おめでとうございます!
前日クランクを壊してエンジン積み替え、予選ではタイムをだしたものの、また焼き付き!
数々のトラブルを乗り越えての久々の入賞でした。

テイストオブツクバは筑波サーキットで年間最大の集客を誇る人気のイベントです。
その中で毎回表彰者を出しての活躍ができるというのは素晴らしいことだと思います。
レーサー・メカニックの方に感謝です!

posted by sotaro at 10:41| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

A.C.T.S. Vitage Motocross Meeting 2014 Rd.1



posted by sotaro at 20:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

NSRミーティング


iBでNSRミーティングが開催されました!




posted by sotaro at 16:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

テイストオブツクバ 2013 神楽月の陣

今回は2011年の感動の優勝以来のコバヤシくんの参戦が予定されて期待もたかまっていたんですが、なんと前日練習で転倒骨折で欠場となってしまいました。

当日、ZERO-2予選ではシガちゃん、スガテックさんが7位・8位につけました。
_DX_0109m.jpeg
スガテックさん

_DX_0104m.jpeg
シガちゃん

_DX_0132m.jpeg
2台ともメカトラブルを乗り越えて予選は仲良く7位と8位!

_K4B0214m.jpeg_K4B0197m.jpeg



決勝はスガテックさんがナイススタートで4台ほど抜いた!とおもったら、すぐに1コーナーを回ってトラブルリタイア。
残るはシガちゃんだけ。頼むぞ!

_DX_0473m.jpeg
シガちゃんも前日にシリンダー抱きつき気味などトラブルを抱えていたものの、しぶとい走りで前回よりさらに順位をあげての5位入賞!

おめでとうございます!!
_DX_0505m.jpeg_DX_0522m.jpeg

iBとしては、ブースにRZ250 "GEN's bros"号を今回もハラちゃんの協力で展示。RZ250用ICBM(アルミメッキ化シリンダー)を展示しました。
_DX_0354m.jpeg_DX_0724m.jpeg


_K4B0414m.jpeg_DX_0544m.jpeg
iB Lady NAOちゃんまやちゃんがGAL on Stageでも大活躍!


おまけに僕たちの写真を撮ってくれた三遊亭 濾家さんの写真がフォトコンテストで最優秀賞をいただくというおまけつき。
前回皐月の陣でもERISAちゃんの写真が最優秀賞だったので、これでiB Ladyは2連勝ですね!(^o^)

今回のTOTも愉しく過ごす事ができました。
これで今年のiBのレース活動はすべて終了です。

一年間 応援ありがとうございました〜〜〜!!!m(_ _)m


all photos by Misao Naitoh




posted by sotaro at 10:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

A.C.T.S. UNION Vintage Motocross Meeting 2013 2nd. round

942143_708229429192428_955222315_n.jpg

FACEBOOKの方にVMXの写真をUPしています。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.708229122525792.1073741863.187695021245874&type=3

FACEBOOKに登録していなくても観られます。
この機会に登録してみるのもいいのではないでしょうか。


ぜひ、ご覧ください!
posted by sotaro at 08:30| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

2013 DE耐!レポート

260589_668417049840333_557028072_n.jpg
いよいよ本番です〜!
今日はレポートしていきます^_^

306774_668422303173141_1003650981_n.jpg
抽選で18番グリッドです!iB専用ナンバーを抽選でゲットするとは!^o^

969901_668432356505469_583356097_n.jpg
1週目8位!(^O^)/

順調に周回を重ね1時間が経過するころ、白煙発生。
ガス給油を兼ねてピットストップ。
972094_668452546503450_1786961834_n.jpg
ところが、エンジンをチェックしてみると、オイルが漏れておりかなりの重傷?!

401840_668477359834302_387432985_n.jpeg
なんと、エンジンを開けてみるとピストンが割れていました。とほほ。
あっけなく、ここで終了、リタイアです。(;_;)

922822_668496776499027_162370547_n.jpeg
まあ、しょうがないそれではリタイア後のお楽しみは恒例、iB Lady撮影会!(^o^)

946247_347368768719784_1954879546_n.jpeg601838_347368785386449_924164133_n.jpeg
それでも時間があるので、ERISAちゃん、なおちゃんはコレクションホール見学へ。

5時まで長かったこと。
それでも待っていたのは、これです。
946593_668590219823016_780193503_n.jpg
ベストデザイン賞をいただいちゃいました〜!(^o^)

375016_668853839796654_1284528535_n.jpeg
スタート前、みんなで円陣(Engineではない ^o^)を組んでエールをやった時の写真です。(^^)
オレンジワークス 内藤操さんに寝転んで撮ってもらいました。みんないい顔でしょ?!

今年の目標は「あのチームはオトナだね〜!」と言われるようなレースをやること、でした。

今年も結果はでませんでしたが、大事なことはオリジナルな方法でレースに取り組み、みんなでひとつになって戦った、ということなんです。

結果が悪いととかく不協和音も出がちなものですよね。でも、iBレーシングチームは違います。そんななかでもみんなお互い助け合って、愉しくレース活動をしました。誇りに思っていいのはそこだと思います。

僕はこんな形で活動を続けていけば、いずれ結果が出る年もあるに違いない、と確信しています。大事なことは愉しくレース活動をしていくこと、それ以外に何もないんですから、これでいいんですよ。

サーキットは、なんかいいですね。
僕にもそれがだんだんわかってきました。

なんだかんだ言っても僕は昨日も愉しかったな。(^^)

来年もまたみんなで参加したいものです。


posted by sotaro at 09:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

今週末は2013 DE耐!


DE=TAI!.png

TOTの興奮も冷めやらぬうちに、今週末土曜日(5/18)はモテギでDE耐!です!!!

今回のiB TEAMはかなり充実の体制です。
マシンはDE耐!優勝経験のある"Activity"さんに造ってもらったCB50!
僕も乗ってみましたが、凄く乗り易く仕上がっています。

エンジンはモトメンテ田口編集長のアイディアによる燃費がよくトルクがあって速いロングストロークエンジン。もちろんエンジン製作はiBが担当。
ピットにもDE耐!優勝経験のある田口編集長を迎えアドバイスしていただきます。

そして、ライダーは筑波選手権TC400チャンピオン・イケダさん。TC250レコードホルダーヨコちゃん、助っ人にナカムラさんとiB技師コバヤシくんという豪華メンバー。

この凄腕ライダー達に、燃費運転に徹してもらって優勝を目指します!!(^o^)

さて、どうなることやら!
ぜひ、応援してください。
posted by sotaro at 09:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

テイストオブツクバ 2013 皐月の陣 レポート

イメージ 1.jpg

今回は完成したGEN's BROS メッキアルミ化初期型RZ250を展示しました。
原ちゃんがGENさんが若い頃手に入れてガレージに眠っていたRZをフルレストアしてくれたものです。
写真中央が原ちゃんです。

多くのかたが立ち止まって、座り込むように覗き込んでらっしゃいましたね。
僕はその方達にアルミメッキ化「ICBM」について一日しゃべりまくっていました。

イメージ.jpeg
お客様たちに60周年記念ステッカーや会社案内を渡してくれたのはiB Ladyのふたり。
左がERISAさん、右がナオ(秋山なお)さん。ふたりともかわいでしょ。(^o^)

さて、レースの方はD.O.B.E.R.02クラスにシガちゃんとツボちゃん。
D.O.B.E.R.01クラスにスガテックさんが出場!

予選の結果シガちゃん7位、ツボちゃん8位ということで、
決勝は最初から身内のバトルではらはら!(^^;;;;

イメージ 2.jpeg

ツボちゃんは前半激しくシガちゃんにチャージするものの、、、
イメージ 5.jpeg
抜去るまでには至らず、その後バックマーカーなども入って徐々に後退。

イメージ 6.jpeg
ツボちゃんを振り切ったシガちゃんはその後も順位を上げ、
なんと自己ベスト更新で狙い通りの表彰台・見事5位入賞を達成。

このところ着実にバイクも速くなり、実力アップしているシガちゃん。
もちろん今回もボーリングはiBでやらせていだいています。

イメージ 3.jpeg
一方01に出場のスガテックさんは今回もマシンが振るわず、リタイア。
予選も4気筒なのに2気筒250ccで走っていたとか、、、、、(^^;;;;
ぜひ、マシンを完調にして、あの激しいライディングをまた見せて欲しいものです。

ここまでの写真は全てリトラの改魔人さん提供です。いつもありがとうございます!!

表彰式。
CRW_2797.jpeg
優勝は「すすす」くん。常にGENさんの最大のライバルだったすすすくんは今ももちろん健在。
今回はポールトゥフィニッシュの圧勝でした。おめでとうございます!

レース後ブースに来てくれて、走りながらライバルの不在をとても残念に感じていた事を話してくれました。
そうですよね、、、、。ほんとに残念です。

それにしても、今もGENさんの存在はとても大きくて、ブースに展示したRZの人を惹き付ける力にそれを感じました。そして、今もGENさんを思いながら、出場チーム名にGEN's Factoryの名前を入れてレースにでつづけてくれているレーサー達。

GENさんが引き合わせてくれたリトラさんの写真を見ながら、GENさんがいなかったらサーキットに脚を運んだこともなかったこの僕がこうしてレポートを書いている不思議を感じずにはいられません。

今年も僕たちはこうしてエンジンを使って愉しくレースをしています。
そして、これからもずーっと愉しんでいきたいと思っています!!


posted by sotaro at 09:43| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

筑波選手権2013 TC400 第2戦

CRW_2521.jpeg
昨年はTC400チャンピオンのイケダさん。開幕戦は2位。果たして今回は首位を取り戻せるんでしょうか。

CRW_2537.jpeg
iB レーシングチーム。右からTC250レコードホルダーのヨコちゃん。
イケダさんの奥様キミヨさん。イケダさん。iB Lady サオリちゃん。iB技師コバヤシくん。

CRW_2548.jpeg
気合い入ってます!イケダさん。がんばれ!!

CRW_2564.jpeg
コース上で紹介されるiBチーム・イケダさん。

CRW_2572.jpeg
スタート直後の第一コーナー。サイドバイサイドで飛び込み、外から抜去るイケダさん=#99。
ここで首位を奪った後はまったく危なげない走り!

CRW_2584.jpeg
さらに後続を引き離し続けるイケダ選手。

CRW_2588.jpeg
応援するサオリちゃん!

CRW_2610.jpeg
2位に3秒以上の差をつけ独走で優勝!
混走のTC250の誰にも負けず、ひさしぶりに4ストでこのクラスを制するというオマケつき!!

CRW_2635.jpeg
おめでとう〜〜! イケダさん。快心の勝利でした。お見事!

67937_604507289564643_117339232_n.jpg
優勝したイケダ選手のエンジンにはiB得意の技術[ICBM]によってアルミ・メッキ化されたシリンダーが搭載されています!
レースの勝利を通して[ICBM]の信頼性は間違いのないものであることが証明されています。
iBの卓越した技術をあなたのエンジンにもご採用ください!

今回応援してくれた咲原さおりちゃんの写真はこちら。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.654793027869402.1073741842.187695021245874&type=1

posted by sotaro at 07:55| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

A.C.T.S. Vintage motocross meeting 2013 1st.round

130324_MK_1731s.jpg

iB Facebook ページにVMXの模様をアップしました。
ぜひご覧ください!!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.641380629210642.1073741835.187695021245874&type=1

あまり考えず、ドーンっと走れるモトクロス! 好きです。(^o^)
posted by sotaro at 09:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする