2012年06月22日

Bultaco Metrallaは、いま、、、、、。

今日はプラスエー・アラキさんに来てもらって、Bultaco Metrallaを分解してもらいました。
IMG_1210.jpeg
分解前にタイミングチェック。問題なし。

IMG_1211.jpeg
分解してシリンダーを見てみると、なんとインテークポートが4つ。

面白いのはこのポート、下2つはインテークマニホールドのほうにもちろん繋がっています。 ところが、上2つはつながっていない??!!

あれ〜どこからこのポートに吸入気が流れてくるんだろう?とよくみると、、、、
IMG_1212.jpeg
なんと、シリンダー下側のこの掃気ポートの入り口が2つにわかれていて、そこからさっきのインテークの上のポートに繋がっているみたい。
へ?!こんなシリンダー初めて見ました。そういえば結構速いんですよ、メトラーラ。
インテークポートの上にあったのは掃気ポートだったんですね!

うーん、なんでだろう。どうも特別なチューニングがしてあるシリンダーだったようです。
これはもともとだと思いますが、エキゾーストポートも2つに別れていて、間に柱がたっています。うん!これならiB得意のTポート化がカンタンにできそうです。(^o^)

やるじゃないか!メトラーラ。ははは(^o^)

IMG_1214.jpeg
このクランクケースも一応乗っかっていますが、中身は空っぽです。クランクもミッションも入っていません。こんなことして、何をするのかって?

それは、、、、まだ、秘密です。(^o^)
そのうち、もっと計画が進んだらまたお報せします。



posted by sotaro at 15:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

SherpaT '76 (5速)のタンク

写真.jpeg
モテメンテナンス誌でもおなじみの「ドリーム商會」さんで塗り直してもらいました。
http://dream-shoukai.jp/

おっと、その前にご近所のファイバーワークスさんでFRP補修してもらったんだった。
少し孔があいて漏れてたんです。
http://fiberworks-jpn.blogspot.com/

それをさらにドリーム商會さんで、内側にコーティングしてもらって、それから塗装。

シートもついでに丸直さんで張り直し。
http://www.marunao.co.jp/bike/


これだけでもずいぶん気分がよくなりますねー。(^o^)
このタンクのヌメリ感というか、、、写真で伝わるでしょうか。

FRPのタンクでよこっちょはわざと塗り残して透明にしてあって、
ガソリンの残量が見えるようになってるんですよ。

シートはもとのは座面にBULTACOってステッチが入っていて、気に入っていたんですが、
これは再現できませんでしたが、でもまあ破れているよりはずーっと気分がいいです。

いいでしょう〜〜〜、SherpaT。 ははは(^o^)

トライアルのまねごとして一回コケるまで、でしょうけどね。(^^;;;;
でもまあ、仮に傷が入ってもそんなことは気にせずガンガン乗るつもりです。(^^)




posted by sotaro at 15:12| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

4タコ近乗り

>
今日もすぐ近くの多摩湖の回りをSammy millerモデルで散歩してきました。
曇り空でしたが、寒くもなく快適でした。

左ブレーキ・右チェンジなので、またしばらくは慎重に走ってやります。
赤タコも最初はそうだったんですが、トライアルをやるようになって通常の側に変更してしまいました。

写真は機械式ライカで撮影しました。エルマー50mm。
30分で現像CDに焼いてくれる店のおじさんが、「カッコイイバイクですねー」って言ってくれました。
「カメラも旧いのをお使いなんでしょう?」ですって。フィルムのコマの間の薄さでわかるんですって。
そうなんですね。

こちらは夕方また乗りにでかけて、ドレミ公園で。カメラはiPhoneです。
静かな、気持ちのいい休日です。 (^^)





 

 


posted by sotaro at 14:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

4速がとうとう走った!!

もう忘れている方も多いと思いますが、実はこういうバイクも持っています。
BULTACO SHERPA T Sammy Miller model (4 Speed)

P1010434.jpg

うわー、ぐっとオリジナルに近い感じになってますねー。
やっぱりいい感じだなあ。



P1010437.jpg

キャブレターが変更になっています。

そのためにインシュレータとインテークマニホールドを新規に製作してもらっています。



10kmほど試走してもらって調子よかったとのこと!



P1010433.jpg

よーし、走った!と思ったら最後にこうなったそうです。ほんの軽〜い抱きつき。

でも、これは問題ないですね。ウチの商売でなんとでもなりますから。(^o^)



このあとは、

-------------------------------------

念のために、MJを若干大きく、混合比も若干濃い目で、調整を進めたいと思います。

マニホールドとキャブの間のインシュレータの厚みを可能ならば、もう少し薄くしたいと考えてます。

遮熱のために入れてますが、一時圧縮を下げる目的も有るので、調整が落ち着いた時点でもう少し薄くしても良いかと考えてます。

--------------------------------------

ということです。



愉しみ〜〜!








posted by sotaro at 08:40| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

4タコなかなか、、、、

明日からVMXですが、できれば展示にだけでも持って行ければと思っていた4速はいまだしあがりません。

bultaco08.jpg
どんなバイクか忘れちゃったよ、というかたのために。
いや、僕も忘れそうです。(^^;;

IMG_5747.jpg
現在はキャブレターの修理中です。
新品のスロットルバルブをとりよせてもらったんですが、ガイド溝が逆といいうことで、掘りなおしていただきました。(作業はすべてWSTさんに依頼)

オイル漏れのため、メータードライブのオイルシールは交換して、エンジンは再度フレームに乗ってます。
スロットルケーブルも作り直しました、ということです。

VMXには水素バイクでも持って行って展示しましょうか。(^^)

今回のIBレディーは千絵ちゃんと前回も来てくれたあこちゃんとアリアちゃんです。
真夏だからジャケットとスカートの下は水着で!とリクエストしときました!!(^o^)

それぞれのblogはこちら

千絵ちゃん
http://shinochie.exblog.jp/

あこちゃん
http://plaza.rakuten.co.jp/akikocolor/diary/

アリアちゃん
http://ameblo.jp/arianoharu


posted by sotaro at 13:20| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

4速はいま

修理を依頼しているWST竹内さんから、メールをいただきました!
ピストンとリングがなかなかそろわず、えらく時間がかかっていましたが、先日ボーリングをしてシリンダーをお送りしました。

--------

お送りいただいたシリンダを組んで、久し振りにエンジンがフレームに乗りました(画像)。
IMG_5681.jpg

キャブは、STDに戻し、キャップ取付部の破損箇所を修復、ハンダで調整されていたメインジェット、付いていなかったフロートバルブは、国産パーツの加工取付で形にはなっていいますが、セッティングは???ですので、キチンと走るまでは、まだ時間がかかりそうです。
スロットルケーブルのインナ長も変わったので、ケーブルは新作します。
エアクリーナBOXもSTDに戻しました。
折れたクラッチハブのスタッドボルトは、全部交換しました。カシメを削って外したので、修正取付後に軽く溶接して回り留めとしました(画像)。
IMG_5680.jpg

割れていた、クラッチプレートは、セット交換。
肝心のピストンリングはエンドギャップもピタリで全く問題なく組み込みできました。

今のところ、スムースに進んでいますが、この先どうでしょう???
--------
ということですが、この先も順調にすすんで欲しい〜〜〜!!
そろそろ乗りたいです。(^^)

posted by sotaro at 08:30| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

WSTさんよりレポート(4 Speed)

4速SherpaTの整備をお願いしているWST竹内さんから写真レポートいただきました。

image/ibg-2009-02-20T13:21:29-1.jpg
キャブレターのキャップ取り付け部が割れていたり、、、、。

image/ibg-2009-02-20T13:21:29-2.jpg
Butaco UKから送られてきたリングがなんだか短かったり、、、、。

image/ibg-2009-02-20T13:21:30-3.jpg
クランクケースを組むまでは順調だったそうなんですが、まだここで停まっているそうです。

うーん、旧車はなかなか一筋縄ではいかないようですね。(^^;;;;

そろそろ暖かくなりそうな気配もあるので、早く乗りたいなー。
でも、まあまだ2月だし。じっくり直してもらったほうがいいですよね。

このあとウチでヘッドのプラグホールを修正したり、アウタークラッチプレートの面研をしたりしながら、リングの到着を待つことにしました。

竹内さん、このあともどうぞよろしくお願い致します。
posted by sotaro at 13:21| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

久しぶりにBULTACOで来ました。

NEC_0588.jpg
天気がいいので今日は赤タコ。

ずっとほったらかしだったのに、かかりがいいSherpaT 。かわいいヤツです。(^^)
バイクで走るとほんとうに気持いいですね。ちゃんと着てれば、まだ寒くなんかないですよ。いや、ほんと。

ウェイクボードでもバイクに乗っても、僕が「寒くないよ」って言っても、どうもみんな信用してくれません。「SOTAROさんはいつもそうだから、、、」なんて言われちゃうんですけど、でも、ほんとバイクに乗ってる時って、意外に寒くないですよね。

なんか体がちゃんとそれなりに対応してくれるせいなんでしょうか。
posted by sotaro at 10:50| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

ALPINA パンフレット

NEC_0575.jpgNEC_0576.jpg
VMXの時に用務員さんからいただいたブルタコ・アルピナのパンフレット。

「井上さん、これほしいでしょう〜〜?」「これは〜?」「これも〜?」っていっぱいブルタコのふるーいカタログなどもらっちゃいました。(^^)

中でもこのアルピナのが僕のお気に入りです。
ライダーのファッションが完全に山歩きのウェアですよね。これ、いいなあ。当時バイクに乗るってこういう感じだったのかなあ。まだまだ舗装路ばかりじゃなかったんでしょうね。そんな中、アルピナに乗れば、こんなところまで旅行できる。

今だってバイクでなければいけない場所ってきっとあるんでしょうけど、当時のヨーロッパではさらにバイクは実際的に役にたったんだろうなあ。

僕もこんなふうに旅してみたい!と本気で思わせてくれる写真です。

posted by sotaro at 02:00| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

事務所で手入れ

NEC_0459.jpg
某誌から赤タコの取材申し込みがあったので。

赤タコと僕を取材してくれるっていうお話をいただきました。
うーん、ありがたい。でも、試乗して走らせての取材だっていうんですよ。
あんまり手入れしてないのがばればれになっちゃう。

今週中にはバイクの引取にみえるというので、きょうは朝から事務所で電話の応対などしながらフロントホィールを分解。
ブレーキがカックンブレーキなのを修正してみました。ブレーキパッドの4隅を面取して再組立してみると、、、、おお。うまくいった。

もっと早くやればよかった。(^^;;;
あとはシートが破けてるのを補修しておこうかな。

雑誌に載った時にはまたお知らせしますね。

posted by sotaro at 10:28| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

青タコもこんな感じ。

IMG_4336.jpg
おお、なんか雰囲気出てきた。WSTさんからメールレポートをいただきました。

タイヤがモトクロス用になってます。これで走りやすくなるでしょう。
フェンダーも少し高くなるようにつけて、なによりシートが変わるとぐっと雰囲気が変わります。
できれば、もう少し前に延長して、タンクの後ろの尖っている部分を隠してしまうと、あのSherpaTの独特のトライアルらしい雰囲気が薄れると思います。

フレームが下へ降りているあたりまで延長できるといいんですけど、できるかな。

フロントまわりはいま、インナーチューブを再メッキ中です。それができる間にアップフェンダーへの改造用にステーをつくってもらって、、、。

あとはエアクリーナ関係はパーツが入荷したので、BOXを補修、キャブをO/Hして、組み付け。ようし、このペースならVMXに間にあいそうです!!(^o^)

目指すはこんなイメージです。 Pursang Mk.8
NEC_0445.jpg

A.C.T.S.UNION VMX MEETINGはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/dirtactsunion
posted by sotaro at 05:26| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

T.R.Companyさんへ

NEC_0358.jpg
フォースピードSherpaT(サミーミラーモデル)に乗ってT.R.Companyさんまで来ました。

同じSherpaTが3台もあると名前をつけないといけませんね。区別がつかない。
とりあえず、生まれ年から行って長男の'67は「四速」、次男で最初に知り合った’76は「赤」、最後にもらった'79は「青」ということで区別しようと思います。(^^;;;


NEC_0357.jpg
四速はかかりもよく、とりあえずは問題なく走れるんですが、でもまあ一度プロに調子を整えてもらうことにしました。

まずはフロントブレーキを効くように。安全第一。(^^)

あとそうそう、今日渋滞につかまってとまっていたら、突然アイドリングしていたエンジンがぶるんと震えたと思ったら、逆転を始めていました。わはは!クラッチをつないだらバイクがバックするんです!!

点火時期が早すぎるのかもしれませんね。回転の上昇も本来はこんなものではないような気がするので、濃いような気がするキャブ調整と一緒に点検調整してもらいます。

あとはふにゃふにゃのフロントフォークもちょっと診てもらいます。

全体としてはとてもいいコンディションのバイクを譲っていただきましたが、やはり多少は気になるところはあります。少しでもいい状態で愉しく走れるように調整していきたいと思っています。

T.R. Companyさんは今日も旧いバイクでいっぱい。ああ、こんなのにも乗ってみたいなあ、というようなのがいくつもありました。3台ものSherpaTに囲まれていてもまだ他のバイクが気になるなんて、、、、病気ですね。(^o^)


posted by sotaro at 14:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ブルタコ的大事件!!!!!

IMG_8823.jpg
もらっちゃいました!! 「エ”〜?!」でしょ?(^o^)

IMG_8824.jpg
くれたのはパウダーコーティングカトーさん。

IMG_8825.jpg
運んでくれたのはモトメンタさん。

ほんっとに思いがけないプレゼントをいただいてしまいました!!
嬉しいです。ほんとに。人生にはこんな日があるんですね。(^o^)

みなさんは自分がほんとに欲しいものを、家族でも恋人でもないかたから、ただの善意でプレゼントされたことあります?
僕はありませんでした。今日の今日まで。こんなの生まれて初めてです。

そうでなくても、オートバイをただでもらえるって、、、、、なに?(^o^)

しかも、それをまたただの善意で運んできてくれちゃうかたがいるんです。
ほんっとのサプライズ。

え〜、いったいなんでまた。こんなご褒美をいただくほどの素晴らしくいいことを、いったいいつ僕がしたっていうんだ?!ってわけがわからないほど嬉しいです。

「もらってくれますよね?」ってそんなのありがたくいただくにきまってるじゃないですかっ!!(^o^)

ブルタコですよ! SherpaTですよ?! 350でパワーありそうだし。 エンジンもかかるそうです。(混合ガスが手元になくてまだかけてませんが、キックしたら物凄い足ごたえ=圧縮高そう)もちろんあちこち錆がありますけど、そんなの磨けばいいですもんね。

うわー、まいったなあ。最高だなあ。(^o^)


以前からどうしても手に入らないプルサンの代わりに、なにか他のバイクをプルサンもどきにしてVMXに出ようか、なんて考えてました。

この350のエンジンをポートをチューンしたらもっと上でパワーが出るようになるかも知れませんね。
フロントをアップフェンダーにして、タンクとシートをプルサン風にして、ゼッケンプレートつきサイドカバーにしたら、、、、かなりいいんじゃないですか〜〜〜!

やばい、です。ほんとにやばい。
夏のVMXまでに絶対にしあげましょう。いや、ほんとに愉しみです。blogネタとしてもこれ以上のものはないんじゃないでしょうか。
カトーさん、夏のVMXの時に見てくださいね。

カトーさんモトメンタさん、こころの底から感謝します。
ほんっとうにありがとうございました〜〜!!

あまりのできごとにレースの話しが今日は飛んじゃいました。そちらはまた明日。(^^)

posted by sotaro at 08:48| 埼玉 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

新しい仲間

NEC_0345.jpg
とってもレアなSherpaTのSammy Miller modelを入手しました!
いっつもミニチュアでしたけど、今度はホンモノですよ!(^o^)

NEC_0346.jpg
このラジアルフィンのヘッド!

NEC_0347.jpg
グリップはAMAL。ハンドルにはTOMASELIのロゴが見えます。

前オーナーからこんなメールをいただいて。
http://blog.goo.ne.jp/jahpon/e/a56f371ddec6febabcb8fbb145b47102

ここまで言われてはもう譲っていただくしかない!と思いました。(^^)
それでさっそく現車を見せていただきに。
http://blog.goo.ne.jp/jahpon/e/108bedc9effc20815697ca97f46df70e
NEC_0314.jpg

愛車と別れるのは寂しいもののようです。
http://blog.goo.ne.jp/jahpon/e/d51542113910126dd5c9412e212c0d1d

前オーナーのPUCCIさんはいろいろな方面で活躍されるアーティストで、このSherpaTもPUCCIさんの作品と言ってもいいのかもしれません。ちょっとストリート系なモディファイがしてありますね。でも、ちゃんとノーマルパーツも保管してありました。

フェンダー・キャブ・テールランプ・エアクリーナー・同カバーなど。ノーマルに戻す事も可能ですが、僕はこのまま乗っていたいと思っています。

調子はよくって、かかりが凄くいいです。乗ってみると4速なんですが、ワイドレシオで街乗りがしやすいです。フロントのブレーキが甘く、後ろは効きすぎ。フロントフォークはふにゃふにゃでリアショックはがちがちです。
凄くクセがありますけど、でもなんだか乗ってて凄く愉しいです。どこがとは言えないんですが、遊園地の乗り物にのっているみたい。回転を上げると振動は物凄いです。

これでトライアル競技に出る気にははちょっとなりません。僕が前から持っている方がはるかに戦闘力が上です。まあ、2台あるんですから、こちらは街乗り、あちらは競技用(?)というのもいいかもしれませんね。(^^)

あ〜〜、ハッピーです。すみません、ほんとに。
譲ってくれたPUCCIさんにはほんとうに感謝です。ありがとう〜〜!!



人気ブログランキングへ投票お願いします。下記をクリックすると1票入ります。
人気ブログランキングへ

posted by sotaro at 10:15| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ひさびさのSherpaT

NEC_0216.jpg
ほんとに久しぶりに乗りました。(除く通勤)

今日は夕方ほんの少しだけだけど、SherpaTに乗ってきました。
ミラーをトライアル用のプラスチックの軽いのをやめて、金属製のにしました。以前つけていたやつに戻したんですけどね。

ほんとはテールランプをBULTACOの純正タイプに替えたいなー。今はYAMAHAのがついてます。それを言うとへッドライトもちがうんだけど、純正は黒なんです。これは僕は銀色のぴかぴかのがなんだか好きなんです。乗ってて広い空が写るでしょ。

あとは、エンブレムがとれてて、そこにIBのステッカーなんか貼ってるけどあれもちゃんとしてやらなきゃ。

ちょっと乗るといろいろ気づいちゃいますね。

そういえば3月からVMXが始まるけど、今年はどうしようかなー。KTMはもうやめるつもりなんですけど、、。でもSherpaTじゃあモトクロスはかわいそうだしなあ。プルサンは見つからないし。

冬のあいだにSherpaTに乗って、どこかに走りに行きたいなあ。いや、トライアルとかモトクロスとかじゃなくて、ただ、ふつーの道をとことこと遠くへ走ってみたいんですよね。
そういうあんまり意味のない走りがしたい気分なんです。へへへ。


posted by sotaro at 16:38| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

乗ってきました!

NEC_0275.jpg
調子いいです!(^^)

さすがにWSTさんで仕上げてもらったシェルパTは調子よかったです。ちょっと雨が心配だったんですが、どうしても乗りたくなっちゃって昨日の帰りと今朝の通勤に乗ってきました。

スピードメーターが動いてる!(^o^)これいままでなかなか動かなかったんですよ。オイル漏れも止まってるし、ウインカーやヘッドライトも動いてます。まあ、ここらへんは現代のバイクだったら当たり前だし動かなくちゃまずいんですけど、旧いバイクはなかなかねー。

低速でも粘るし、回転も気持ちよくあがって申し分ないです。
でも、振動が多いなあ!このところCLに乗っていたので、シェルパTの荒々しさをすごく感じます。加速は強烈だけどすぐに頭打ち。ハンドルバーにはすごい振動。スピードメータは動いてはいてもエンジンの下についている(!)ので見るにはのぞき込むようにしないと見られません。トライアルのためのバックステップなポジションも足が窮屈だし、薄いシートでお尻が痛いし。
全体になんというか、交通手段というよりは、、、うーん、うまく言えないあ、、、、、
つまり「バイク!」って感じですね。(^o^)

あとはなんといっても燃費が悪い。リッター10kmくらいですかねー。それだけの燃料を使って得られる加速もすぐに制限速度に達してしまう街中では、実質的には意味はないですよね。
交通手段としてはCLの完全な勝利ですね。

でも乗っているあいだじゅう圧倒的に愉しいことだけはマチガイナイです。
「ほら、ここで僕がこんなオモシロいバイクに乗ってるよ〜!」ってみんなに言いたいような気持になります。
だから、こうやってblogに書いてるんですね。ははは。(^^)
posted by sotaro at 09:16| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

SherpaTがなおってきてます!(^o^)

200708280945000.jpg
そうそう、以前に修理の状態をレポートしたシェルパTがなおってきてます。

WSTさんでプロの手でばっちり修理されたシェルパT、このところ忙しくてなかなか乗る機会がないんですが、今日あたり乗って帰ろうかなあ。
工場の片隅でこの姿をみると、ほんとにほっとして、嬉しくなっちゃうんです。
うーん、なんてカッコいいんだろう。(^o^)

前にもいろいろリクツをつけて、なんでシェルパTが好きなのか、ってここでもご説明したことがあります。小さくて、名車で、シンプルで、、、、、。
それはけしてウソではないですけど、でもやっぱりリクツじゃないんですよね。ほんとにみた瞬間に「ああいいなあ、すきだなあ、」って思うんです。

なんだかボーリング屋として仕事をしている自分がとてもシアワセであるような、そんな気までしてくるんです。不思議だけれど、ほんとうです。

posted by sotaro at 09:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

SherpaT修理状況

前回のVMXでも頑張ってくれたSherpaT。無理なモトクロス走行がたたってか、フロントフォークのオイルシールがいってしまいました。
そこで、その他の点も兼ねて、吉祥寺WorkShopSTさんに修理もお願いしました。

IMG_3567.jpg
ところが、チェックしてもらうとあちこち問題が、、、、。
なんとフォークのアウターが割れてたとか!やっぱり無理だよねーモトクロスであんなに飛んじゃあ。ごめんよSherpaT。

IMG_3587.jpg
前回問題だった(って僕が掃除してなかっただけだけど)エアフィルターも操作しやすいように改造していただいています。

IMG_3611.jpg
ブレーキペダルも僕好みに。

IMG_3613.jpg

こうやって、頼りになる主治医にお任せできるのは、ほんっとに安心です。
しかもこうやって写真つきでレポートまでしてもらえます。

バイクオーナーとしては凄くラクちんで贅沢なやり方かもしれません。
僕自身、バイクを弄ることは愉しくて大好きです。CLのTRYOUTシリンダーも自分で交換しました。
でもやはりプロの仕事は凄いです。 ほんとに深いところまで行き届いて、僕なんかにはまったく思いもつかないところまで手をいれてくれます。

IBの看板でもあるSherpaTはプロにお任せしておきたいですね。

そして、モトクロスコースをSherpaTで走るのはもうやめにしようと思います。やはりちょっと無理があるようです。
実は、今月末のVMXには別のマシンで出ようと思っています。ほんとはこの数ヶ月ブルタコのプルサン(モトクロッサー)を手に入れようといろいろ調べてみたんですが、残念ながら日本にはほとんどみあたらないようなので、こちらはじっくり海外からの輸入も含めて検討したいと思っています。

じゃあ、もう一台ってなにかって?
へっへっへ。それはまだ秘密です。わはは。(^o^)


posted by sotaro at 12:27| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

SherpaT修理状況

IMG_2801.jpg
クランクが組み上がりました。

コンロッドとご覧のピストン・リング・ピン、それにスロットルバルブにもWPC&MOS2済みです。
クランクはもちろん当社の誇るこの道40年のクランク担当「としおさん」(雑誌にもよく登場してますよね)が腕を振るって芯出し「0」で仕上げました!
WPC&MOS2の効果もまた愉しみです。


IMG_2805.jpg
内径はアルミスリーブに「ICBM」にプラトーホーニング!

今回は当社の最新技術をいろいろ投入してみました。メッキ自体も硬いとともに低摺動が特徴のメッキなんです。このメッキが技術が安定して供給できるようになったら、ほんとうに革命的だとおもってるんですけどねー。内径仕上げのリーサルウェポンになってもらいたいとネーミングしました。(^o^)

でももう少しいろんなデータを蓄積する必要があると思うんです。
いろんなエンジンでいろんな環境でテストして大丈夫!って自信が持てたら、一般にも受注をさせていただきたいと思っています。その節はどうぞご利用ください!
現在、R社様のHONDA BEATとP社様のKAWASAKI Z1でテストしていただいています。
他にあるお客様からたってのご依頼でやはりZ1の加工にトライしている最中です。だんだんにデータは蓄積されてくると思います。

これらのテストに加えて、今回は2スト代表として、SherpaTにもがんばってもらいます。
去年はリング折れであえなく実験中断となってしまいましたが、今回はリングはイギリスから取り寄せたものですから、大丈夫でしょう。(前回のは日本のあまり評価が高くない某社製でした。もう使いません。)

これでできれば4/15の川越A.C.T.S. ビンテージモトクロスにもまた出場したいと思っています。がんばれ!SherpaT!!

posted by sotaro at 08:53| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

さっそくチェック!

WST竹内さんからさっそくメールで状況を報せていただきました!

--
 予想通り、クランクサイドベアリングが逝ってました。
右側は完全に焼きついて、ご覧のとおり破断しています。左も結構乾いていました。
ピストンヘッドもかなり乾いた感じです。
IMG_3347.jpgIMG_3348.jpgIMG_3353.jpg
週明けにエンジン降ろして、ケースを開けます。
感じとしてはクランク本体は大丈夫ではないかと思ってます。
--
ベアリング交換だけで済めばいいんですけどねー。
クランク分解してピンやコンロッドをNEさんにお願いしてWPC&MOS2。組立芯出しをウチでやって、クラッチバスケットやギア回りピストン・ピストンピン・ピストンリングもWPC&MOS2しましょうかねー。
シリンダーはアルミメッキ化して、「モダナイズ」フルコースを試してみましょうか!!

posted by sotaro at 11:33| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | BULTACO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする