2015年01月10日

MC21/MC28 NSR250R クランクオーバーホール開始!

IMG_2810.jpeg
NSRファンの皆様にお知らせです。
iBではMC21/MC28についてもクランクシャフト修理を開始いたします。

いままで、MC18('88~'89)に限って受注をしてきました。
理由はMC21/28はHONDAさんから新品のクランクシャフトが
入手可能であったためです。

そして、私どもでオーバーホールをしてしまうと、
HONDAさんにオーダーが行かなくなり、
結果として新品クランクが生産されなくなることを心配していました。

ずいぶんやせ我慢をしてきました。(;_;)

しかし、現在新品のクランクは価格が12万というように
たいへん高価になってしまいました。
今後も価格は上昇するのではないかと考えられています。

FACEBOOKの「NSR維持保存会」のみなさんにもお伺いしたところ、
「ぜひ開始してほしい」という強いご要望を多数いただきました。

また、加工開始にともなって情報収集したところ、
HONDAさんでは今後もNSRのクランクは生産を続ける意志がある、
という情報にも触れることができました。

これで、iBも安心してMC21/28のクランク修理に乗り出すことができます。

また、ベアリングも今後とも安定して入手することができるようになりました。

IMG_2811.jpeg

MC21/28はワッシャーの厚さが1.5mmと特殊なため、これを特注で別途作ることにしました。
そのため、部品の金額がセットで35,000円プラス税になります。

クランクシャフト分解組立芯だしの工賃は他の2気筒と同様の36,000円プラス税です。*201612/20~

整理しますと、工賃プラス部品代の価格は
MC16      71,000円プラス税 オイルシール部をMC18に合わせる加工費込み
MC18('88~'89)  66,000円プラス税
MC21/MC28   71,000円プラス税 特注1.5mm厚ワッシャーx4を含む
ということになります。

上記の金額にはクランクベアリング3個、大端ベアリング2個、ワッシャー4枚、
'88の場合は別体センターシール
'89・MC21/MC28の場合はO-ring
上記をすべて含みます。


一応念のための補足なんですが、iBではNSRクランクシャフト分解組立芯だしの際には当然のことながら大端ベアリングやワッシャーは新品に交換します。必要があれば'89以降でしたらコンロッドも別途用意できます。エンジン全バラにして、クランクまで分解してエンジン部品の中でも大きな力を受けて傷みやすさ筆頭の大端ベアリングをその機会に交換しないで再利用というのは考えられないと思っています。
それぞれの年式の部品代は当然大端ベアリング・ワッシャー代も含まれています。ご確認ください!(^o^)

'89以降についてはコンロッドも用意があります。一本7,000円プラス税です。
サイドのオイルシール(大)は別途8,000円プラス税です。
posted by sotaro at 07:58| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

CAD/CAMについて

IMG_6043.JPG


先日初夢として3DスキャナーやCAD/CAMを使って、旧いシリンダーをスキャンしてマシニングで削り出してしまう、なんてことを書いてみました。

みなさんにも応援していただいて、これますますやりたくなっています。

 特にシリンダーの場合、ヨソでも真似してできるかって言ったら、ボーリングしてプラトーホーニングしたり、ポート面取りや柱の逃しをとったり、様々な加工技術の蓄積がないとシリンダーを完成するところまではできないでしょうから、いくら設備や3Dスキャンなどを導入しても、なかなか作れるものではないと思います。だからこそ、ウチがやることに意義があるんだろうと思うんです。
 
 あと、3Dスキャンの記事などをサイトで検索していると、どうしても3Dプリンターと組み合わせることなども目に入ってきます。いまでは割と簡単にフィギュアなども作れてしまうようですね。チタンなどの金属のプリントも可能なようですから、将来的には3Dプリンターで部品製作などということも視野に入れていた方がいいのかもしれません。
 
 逆にあえて3Dプリンターを使わずにマシニングセンターでフィギュアを削り出してしまうのも面白いかもしれませんね。iB Ladyを3Dスキャナーで取り込んでそのフィギュアを削り出したらどうでしょう。みなさん買ってくれますか?ははは(^o^)
 
 でも、これあながち冗談とばかりも言えません。川越から遠くないところに入曽精密さんという会社があって、こちらではバラの花をマシニングセンターで削り出して販売もしているようです。498,750円(税込)だそうです。@_@
rose_main.jpg
http://www.tanomi.com/limited/html/00009.html

これで結構有名になられたようですから、iBだって負けずにやってみるのもいいと思うんですが、どうでしょうか。ははは(^o^)

posted by sotaro at 09:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

iBの初夢

15412251958_eaf4793720_z.jpg

新年ですのでちょっとまじめに、これから何をするか考えてみます。
どちらかというと自分の考えを整理するための書き込みです。(^^;;;
ま、新年iBの初夢ということで、、、、、。(^o^)


昨年、工場長を筆頭に永年iBで内燃機技術を極めたベテラン3人が退職されました。74歳・72歳・60歳の3人でしたから、いずれは訪れる事態でそれなりに準備をしてその時期を迎えたものの、無事に技術の継承ができたのは昨年の大きな達成だったと思います。新人4名の加入も心強いことでした。

現在iBは僕なども含めて15名で操業しています。

さて、一昨年に60周年を祝い、昨年には技術継承の大きな節目を乗り越えたiBはここで内燃機屋としてひとつの完成形に至ったように僕は感じています。

日本でも外国でも内燃機屋さんというのはだいたい数名から多くても10名以下程度の規模のところがほとんどです。産業用のリビルドエンジンを量産的にてがけるところなどではもっと大きな会社もありますが、純粋な内燃機加工屋として、個人のかたやバイクショップさん、自動車整備屋さんを顧客に単品加工の内燃機ショップとしてはiBの15名の体制はだいぶ大きな部類だと思います。

一般に内燃機屋というと、親父さんと息子兄弟3人でやっている、というイメージではないでしょうか。

iBがこのように大人数でやっているのは、ひとつにはやはり下請け加工の量産仕事をやってきた時代があること、それから過去には新宿・板橋・熊谷・川越などにあった工場を今は川越一箇所に統合している、という事情があると思います。

そしてその人数のための仕事量を確保するためにいち早く雑誌での活動を開始・ネットやSNSの活動・そしてイベント・レース活動などを行ってPRをすることで、日本中から宅配便を利用して仕事を送っていただく、という現在の営業スタイルができあがりました。

それに加えて今年技術継承に成功し、ベテランから新人に若返りを果たし、また受注・出荷・納期管理から営業PRに関するメンバーまでを確保できたことによってひとつの完成形を形作ることができたように思うんです。

僕自身の実務の範囲もiBに入社してすぐは現場の作業者としてマシニングセンターなどを担当し、その後営業にも注力するようになり、だんだんに外に向かってのPR活動や会社の形を決めることにほとんどの力を使うようになってきました。そして、いま会社の形を大きく変えて脱下請けを果たすことがほぼできたと思います。

仮に僕がいなくてもいまのままの業態であれば日々の仕事にそれほど支障がないところまで来ました。

さて、そこでいくらかフリーな時間もできてきた僕は何をこれからやろうか。考えてみました。

実は僕の永年の夢はシリンダーメーカーになること、です。
これからだんだんにいろいろな機種において、メーカーからパーツが出ない、ということが起こってくると思います。ピストンなどについてはピストンメーカーさんが頑張ってくれています。

そこで、iBはシリンダーを部品として生産したら、そのような場合にお役にたてるのではないかと考えました。

ただ、シリンダーはアルミ鋳物でできています。このアルミ鋳物用の鋳型をいちから起こすとなると、型代の負担はたいへんなものになります。一機種数百万は必要でしょう。なにかシリンダーを受注し少量生産するたびにこのような負担はできません。

そこで、これをアルミ削り出しで対応しようと思うんです。幸い、iBにはマシニングセンターが4台あります。これを有効活用します。
その際、削り出しのプログラム作りが大変でこれが壁になりますが、ここで近年大きく進歩している3Dモデリングの技術とCAD/CAMの技術を導入することで、この壁を乗り越えたらどうかと思うんです。
磨耗したとはいえ、既にカタチのあるシリンダーがあるのですから、その形状を写し取ることができればいい。ならば3Dスキャナーで形状を取り込んで、マシニングで削り出せれば、、、というわけです。

まだ、思いついた段階で海のものとも山のものともわかりませんが、今年は自由になった時間をここに費やしてみたいと思います。そして、数年のうちにどんなシリンダーでも3Dスキャナーで読み込んでCAMでプログラムを作り、削り出しでシリンダーを作ってしまえるような体制をつくれるようにトライしてみたいんです。

いずれはシリンダーに限らず、シリンダーヘッドやケースカバー類などからクランクケースまで!
エンジンに関連するいろんな部品を削り出しで作れるようになれる可能性だってないとは言えないと思うんです。
それが実現したら、どんなバイクのエンジン部品だって再生できることになります!!

いやバイクに限らず車の部品だって。
将来クラシックカーやビンテージバイクの世界ではこれは必須の技術になる、、、かもしれませんよね?!

2015年の正月に僕が描いた夢はこんなことです。
いかがでしょう。(^o^)


posted by sotaro at 11:12| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

10885498_851392644907534_8186600819090378731_n.jpg

西武園駅は始発駅。ここからすべてが始まります。
さて、何をやりましょうか!


10906359_851392618240870_2637836544885907692_n.jpg

駅の向こうはトトロの森(八国山)


10686607_851392704907528_2715456485924921997_n.jpg

海外にもこういう風習のある国はあるんでしょうか。
ご近所さんもみんな日の出を拝みに来ています。(^^)

初日の出を見に行くっていいですよね。

世界の東のはずれに住む日本人が、
世界の人類を代表して、
まっさきに太陽の女神様にお祈りを捧げてるんですよね。
ははは。(^o^)


67255_851392681574197_6133981277306710917_n.jpg

日の出る方向は雲がかかっていましたが、
後ろを振り向くと、はや日本一高い山には陽がさんさんと降り注いでいました。(^o^)


今年もよろしくお願いします!^_^

posted by sotaro at 10:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

よいお年をお迎えください!

0010157M.jpg
いつも当blogをご覧いただきまことにありがとうございます。

iB (株)井上ボーリングは 本日(12/26)が大掃除、明日より年末年始のお休みに入ります。

新年の営業開始は1月5日(月)に顔合わせで正午まで営業。
1月6日(火)より本格的に通常通りの営業を開始させていただきます。

日頃のご愛顧にこころより感謝申し上げます。
皆様がよい新年をお迎えくださるようお祈り申し上げます。
posted by sotaro at 21:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

年末年始の休業のお知らせ

sAVV1PZEQFm5gYyfWjeyt1Jr9lIRRj9Efo9hs_99nP0,Wy_TAtojdoLZVgMHY41iqbtcXpCblE55xPqNjpAkM3M.jpeg
いつも当blogをご利用いただきまことにありがとうございます。

今年も押し迫って参りました。

iBの年末年始の営業は
年末は12月26日(金)までの営業です。(午前中まで大掃除)
年始は1月5日(月)より営業開始となっております。

お客様にはなにかとご不便をおかけすることもあるかと思いますが、
なにとぞご了承いただきますよう、よろしくお願い致します。
posted by sotaro at 07:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

内燃機屋の未来

日本はこれから人口が減っていくと言われてますよね。

そうすると労働人口が減って、それは経済の停滞に直結すると考えられています。
海外から移民を受け入れるという考えもあるようですが、日本では抵抗感が大きいようです。

一方、日本は世界に冠たるロボット王国ですよね。無人化工場ですでに数多くの産業用ロボットが稼働しています。労働力が足りなくなれば、ますますロボットの普及に拍車がかかるのではないでしょうか。

日本人はアトムや鉄人の時代からロボットが好き、というか抵抗がないですよね。

人間の代わりにロボットが働いてくれる。そのこと自体は悪くはないですよね。
あとはロボットを使って富を得る人がいて、その富がうまく分配されればいい。
ま、簡単ではないかもしれませんけどね。

単純な労働や過酷な労働はロボットに代わってもらって、
人間は人間でなければできない創造的で感性豊かな仕事をする。

そういう未来は日本に適していますよね。
世界で最初に日本がどんどん取り組むべき未来社会のあり方ではないんでしょうか。

そんな社会を築くには一旦大きな人口を得て、世界トップクラスの市場を築き経済力を獲得し、
並行して無人化の技術も蓄積した上で少しづつ人口を減らしながら、ロボットに置き換えていく。
この日本のやり方はとても合理的なのではないですか?(^o^)
(ははは。楽観しすぎ。)

中でも、大量生産の工場労働はまっさきにロボットに任されるようになるでしょう。
無人工場・ロボット工場が車やコンピュータやスマホや家電製品をどんどん作ってくれればいい。
そのとき必要なソフトのプログラムもそのうちロボットではないけど機械が作ってくれるかも。

ところが、その一方同じような工場でありながら、僕らのような内燃機工場は最後の最後までロボットに任せることはできないのではないかと思います。
少し前にも書いたように、「修理は量産できない」んです。

規格大量生産された工業製品でも、その使われ方や痛み方は千差万別で、最適な修理の方法はひとつひとつみんな違っているからです。

そういう意味でも、内燃機屋っておもしろい仕事ですよね。
工場なのに、サービス業。 大量生産の象徴のようなエンジンの仕事なのに一品生産。
僕らの仕事がロボットにとって代わられる日が来るとしても、それにはかなりなロボットの進化が必要でしょう。
もしかしたら日本に最後に残る有人工場がiBだったりして。(^o^)

内燃機加工業の未来は明るい。
僕はそう信じています。(^o^)

2ECjJJM1kQ_-mGatkyn1uB5MgboHquBGkMDykAmukl0,Er5jGZDUbGhb4osQ1YkxGAaH24Ei4ZTx8JRMYflXNRM.jpeg

posted by sotaro at 19:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YAMAHA SRのblogがスタート!

sr001.jpg

iBのフロントマン=オオサワくんが愛車のSRをネタにblogを始めました!ぜひ、こちらも応援よろしくお願い致します。m(_ _)m

http://sr400icbm.blog.fc2.com/


posted by sotaro at 06:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

=iB NET SHOP=開設!!

=iB NET SHOP=はこちら。

上記から=iB NET SHOP=をぜひ、ご覧ください。
完成品シリンダーやiBノベルティーグッズを販売しています。

0010061.jpg

超マニアックな内燃機屋のTシャツはいかがでしょうか。

オーナーさんのバイクに対する愛情を表現できる
なかなかいいアイテムになるのではないかと思います!

よろしくお願い致します!!

posted by sotaro at 06:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

「楽観(ポジティブシンキング?)を手に入れる方法。」

多くの人が悲観的になってしまう理由のひとつに、
なにかの課題が今すぐに解決しない、ということを嘆いてしまうというのがあるような気がします。

難しい問題はすぐには解決しないんですよ。
それはしょうがないじゃないですか。

でもその反対に、時間をかければたいていのことは解決するように思います。
そう思うのが楽観のヒケツだと思います。


5年や10年じゃ解決できなくても、50年もあれば解決するかもしれない。
それでもだめなら100年くらいゆっくり愉しく努力し続ければ今問題になっていることぐらいたいてい解決しているんじゃないでしょうか。

僕は300年後には地球は人類にとってパラダイスになると本気で思っています。

エネルギーの問題も国家の問題も宗教の問題もみんな人類の幸福を妨げるような問題ではなくなっているでしょう。貧困はきっとなくなっています。

生きる為に働くことも既に必要なくなっているのではないか、と思います。

その根拠は全人類の必要量(リーマンショック前の2008年統計)に対して50倍ものエネルギーが太陽から無料で地球に降り注いでいて、しかもそれを使える形(電気)に替える技術が既に人類にはあるから、です。

あとは今は安価過ぎて世界に溢れている地下資源由来のエネルギーが使われないようになって、それ以外の再生可能なエネルギーを使うようになり、それが生む富(もとより石油などよりは分配しやすい)を上手に世界で分配すればいいだけです。

今は溢れている石油やガスも今のまま使い続ければいずれは枯渇する事が明らかなんですから、これは一見難しそうにみえるけれども、必ず解決してしまう種類の問題のはずです。

僕達は人類6,000年の歴史の(あるいは人類誕生から百万年の時の流れの)総仕上げの直前を生きているんです。パラダイスを目撃するのにはちょっと生まれるのが早かったけど、それでも過去のどんな時代よりもパラダイスに近い幸せな豊かな時代を生きています。

あとたった300年で地上にパラダイスが実現すること。
それさえわかっていれば、毎日起こる問題なんてたいしたことではないですよね。

どんな問題も時間さえかければ必ず解決する。
自分にはできなくても、それほど遠くない未来にすべてのことは解決してしまう。

それさえ本気で信じられたら、もうなにも悲観することなんてできなくなってしまいます。

どうでしょうか、こんな考え方。(^^)

動画と内容はなんの関係もありません。ははは(^o^)



posted by sotaro at 08:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

2014 299号線探検ドライブ

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.786655754714557.1073741870.100001104193699&type=1&l=66b9e66e65
上記のリンクから、Facebookで写真がたくさん見られます。

10629578_786312188082247_5308377126111983184_n.jpg

昨日はたくさんのバースデイメッセージをいただき、ほんとうにありがとうございます!ふだんあまりやりとりのないかたからも、機会を捉えてこころの籠ったお言葉をいただいちゃいました。恐縮しきりです。


iBには誕生日休暇という制度があります。
社長の僕が率先してとらないと、ということでビートで出かけてきました。

平日に休みとなると、家族のある技師でも家族サービスなどにせず、
自分ひとりで、みずからの「来しかた・行く末」について、じっくり考える時間をとれるのではないか、と期待しての休暇です。

昨日は僕もひとり。

思い立って国道299号を端から端まで走ってみました。
想像以上に快適なドライブでした。

光がきれいで風が気持ちいい。屋根をあけたビートで走るには最高の日でした。

実は夏の直前に足首に怪我をして、水上スキーもモトクロスもできない夏でした。ロードレースもやめちゃったし、、、、みなさんに「アクティブだ」なんて言われますが、今年はちょっとペースダウンしちゃったなあ。(^^;;;;


でも昨日一日中、日本のきれいな山の中を走り回って、すっかりリフレッシュできちゃいました。ほんとです。

大好きなクルマに乗って、大好きなカメラで写真を撮りながら、延々と続く山道をどこまでも走り続けて、中学生のときに親戚一同でドライブ旅行に行った蓼科湖につきました。

途中、299号が行き止まりになっていて全面通行止め!
そんなこともアドベンチャー気分で実にわくわくしました。
男の子ってこういうの好きですよね。

林道をクルマで走るなんていうと、なんかいらんことしてる気分になるんですが、
れっきとした国道が通行止めで回り道を指定されてるんだから、大手を振るって?走れますよね。

日本ってほんとうに豊かで、きれいで、最高です。

僕もまだまだ何だってできるぞ!
そんな気分になりました。

さあああああ、またはりきって愉しくやってこう!ははは(^o^)
posted by sotaro at 10:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

夏期休暇のおしらせ 夏期休暇のおしらせ

いつもblogのご利用をいただきまことにありがとうございます。

当社の今年の夏休みは下記のようになっております。

まず8月7日(木)が当社61回目の創立記念日でお休みになっています。
また、8/13(水)〜8/15(金)に続けて16-17の土日までの5日間が夏休みです。

これに関連しまして、本日以降のご依頼はすべての加工分野において納期が夏休み終了後となってしまいます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますよう、なにとぞよろしくお願い致します。

140726_EM_0002.JPG
posted by sotaro at 17:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

日々起こるできごとをどう読むか

昨日Legend of Classic第2戦が冨士スピードウェイで行われました。

iBからもiB井上がBULTACO Metrallaで参戦してきました。
実は前もって木曜日にもFSWまで行って練習。
キャブセッティングを変える方向でデータを掴んできました。

土曜日の前日練習にも参加。雨の中転倒してしまいましたが、
キャブセッティングの結果エンジンが絶好調なのを確認。

そして臨んだ本戦当日。
140629_DX_0070L.jpg
photo ORANGE WORKS

予選はエンジン始動に失敗。スタートに遅れながらも走る事はでき、
いままでの自己ベストを2秒塗り替えて3位で予選通過。

140629_DX_0174L.jpg
photo ORANGE WORKS

そして、やる気満々で迎えた決勝。
この写真は予選を走っているところですが、実はなんと決勝は走る事が
できませんでした。(;_;)

決勝グリッドに並んでエンジンをかけようとすると、
一回目だけクランクが回ったのですが、2回目以降はキックがスカスカ。
キックした力がクランクまで伝わっていません。

昨日の今日でまだ原因は特定できていません。
ですが、とにかく決勝を走る事すらできず、今回の挑戦はおわってしまいました。
とほほ。

上にも書いたように、これは今回、僕なりに全力で挑んだ結果です。
実は前回の筑波でも予選も決勝も走れずに終わっています。
やはり、現状Metrallaでレースに出る事には根本的に解決できない
問題があるようです。

そこで、新たな体制が造れるまで、次回以降いまのままでLOCに参戦する事はやめることにします。
みなさんには「次回もまたがんばってね!」などと応援をいただいてるのに申し訳ないです。

でも、潮時なのかな、と思います。

僕は人生に日々起こる様々なできごとの意味を考えるのが好きです。
すべてのできごとには意味があるんだと思うんです。

というよりも、ほんとうはできごと自体には意味はないのかもしれません。
でも、人がそれぞれに起きたできことからどんな意味を読み取るのか。
そこに、その人の色がでるんだと思います。

その意味で、日々起きる事を漫然と見送っていてはいけないと思います。
そこからなんらかの意味とか兆候を読み取る努力が大切なんだろうと思うんです。

それには、ものごとに全力で取組むことが大事。
いい加減に取組んだのでは、ものごとの意味がみえてきません。

僕は結果はだめだったけど、今回も精一杯やってみてよかったなあ、と思います。

今回はっきりわかったこと。それは、、、
自分にはレースに関してわからないことが多すぎる。
結果を求めれば、わからないことは人任せにせざるを得ない。そして、人に任せた部分がうまくいってもいかなくても
「現状、自分にはそれをコントロールすることができないのだ」
ということがよくわかりました。

それで、なにかよい方法がみつかるまでは、このままずるずるとレースを走るのはやめよう、と思います。その分、別のことにまた全力で取組んでみたいと思います。

今回僕はこのような結論を出しました。あ〜、すっきりした。
これでまた一歩先にすすめるような気がします。(^o^)

--------------------------------------------------------------
もともと脈略もへったくれもないただの事実の羅列に過ぎない日々の出来事から
どのように自分のストーリィを掬い出すか。

そこに人生の醍醐味がある。

僕はそう思っています。




posted by sotaro at 10:52| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

納期について

いつも当iB blogをご利用いただき、まことにありがとうございます。

この春先より、たいへんな繁忙状態が続いております。
一般納期を7日から10日へ、製作モノを含む納期を14日から20日へと伸ばさせていただいておりますが、それでも納期の達成が厳しい状態が続いております。

お客様にはご迷惑をおかけして、まことに申し訳ありません。
現在は急ぎのお仕事に対応できる余地がない状態です。
納期には余裕を持ってご依頼いただけますよう、伏してお願い致します。

なお、iB価格表にないような特殊な加工についても、受注が困難になっております。ご理解をいただけますようお願い致します。

ご依頼のものの納期がきがかりな場合にはご遠慮なくお問い合せください。すぐに進捗状況を調べて可能な納期を回答させていただいております。

少しでも早い納品ができるよう努力するとともに、万が一にも品質に問題がでないよう全力で取組んで参りますので、お客様のご理解とご協力をなにとぞよろしくお願い致します。

iB井上
posted by sotaro at 09:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

iBがネットで発信して伝えたいこと。

iB Facebook Pageの読者が7,000人に達しました。

このページにもFacebookへのリンクが見えていると思いますので、
ぜひ、そちらも見てください。
最近はそちらで日々更新をしています。

7,000人ものかたに記事を読んでいただける可能性がある、凄いことだと思います。
実際にはおもしろい記事で3,000人程度、少ない時は1,000人程度ですが、
それでも凄いと思います。
そして、多いときには500人ものかたから「いいね!」のクリックをいただいています。

DSCF8102.JPG
そこで、iBは何を伝えたいのか。
もちろん、このblogもHPもFacebookも本来は(株)井上ボーリングという会社の
販売を伸ばす目的で造られたものです。

でも、記事の多くはイベントやレースのレポート、iB井上自身の日々の行動などの
レポートがほとんどです。
加工の内容や新商品のご紹介も時にはしますが、あまり多くはありません。

これはもう10年も前にblogを始めたころから変わっていません。

もちろん売り上げを伸ばすことも大事で、それなしには商売が成り立ちません。
でも、いちばん大事なのは僕らがやりたいことを実現するための成長であって、
金儲けのためのビジネスではない、ということだと思うんです。

最近NetTVを始めたり、そこで動画を造ったりしているのも、
僕らがやっていること、目指している事をお伝えしたいと思うからなんです。

一番感じていただきたいのは、iBがどんな会社で、なにを愛していて
どんな世界を目指しているのかを知っていただくこと。
IMGP0283.JPG



単なるお客様ではなく、同じ価値観を共有する仲間になっていただくのでなければ
お客様との関係性に意味はないのではないか、と思うからなんです。







「エンジンで世界を笑顔に!」 (株)井上ボーリング




posted by sotaro at 09:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

Legend of Classic 2014 rd.1



posted by sotaro at 13:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

Jaguar XJ6 Sovereign

9万2千キロほど走ったジャガーを購入しました。

13808754355_0ba2c5d1db_b.jpg

ちょっと調べていただくとわかるんですが、いまジャガーって中古で安く買えます。
人気ないんですかね〜。
僕はかっこいいと思ったんですけど。

13808749285_6b2cb3b4f3_b.jpg

この後ろがびょ〜んと長いところなんか、なかなかいいでしょ?(^o^)
ここにおっきなトランクルームがあります。母の車椅子がらくらく入ります。

昨日高速を含めて300kmほど走って燃費は9km/Lくらいでした。
まあ、燃費のいいクルマしか売れない世の中なのかもしれませんね。
おかげで元は一千万円もしたクルマが僕の小遣いで買える。いい時代です。(^o^)

僕の場合はビートもあるし、バイクも自転車もあるので燃費はあまり気になりません。
雨や荷物などがなければ、なるべく自転車で通勤したいんです。

あと、旧いクルマは壊れるのが心配なひとも多いと思いますが、それも気にしません。
壊れちゃったら直す間は他のに乗ればいいし、むしろエンジンが壊れたら商売柄
「待ってました!」ってところです。(^o^)
そのおかげでおもしろい(へんな?)クルマを安く買えて愉しくやってます。

現在シボレー・シルバラードのトラックはエンジンをばらしてヘッド加工中です。
ビートも買ってしばらくしてエンジン全ばら。高回転で煙を噴いていたのが、
絶好調になっています。
他にもモーターボートもバイクもだいたいみんなボーリングしてあります。

やっぱりボーリング屋の社長が新車買ってちゃ、だめですよね。
エコだろうが、経済的だろうが、実用的だろうが、そんなのだめです。

そう気づいてから、ほんとに愉しいモータリングライフです。
安くて愉しいクルマ選び。

要は何台かクルマやバイクを持つ気があれば、こういう手もあるってことなんです。
いかがですか?(^o^)

10257995_703579673022166_2256470474923985520_n.jpg10153655_703579709688829_5353201282180377477_n.jpg10153140_703579649688835_867739488348220760_n.jpg10013504_703579626355504_3367496116692844875_n.jpg1506450_703579696355497_9008400059588122402_n.jpg

そうそう、肝心のXJ6に乗ってみての感想なんですが、
豪華なんですけど、なんか上品です。押し付けがましい感じが少ないです。
クルマ雑誌的に言うとブリティッシュカーのアンダーステイトメントな感じ、ですか?(^o^)

まあ、わかりませんが、このクルマをかっこ良く運転しようと思うと、
やっぱりあまりぶっ飛ばしたり、割り込んだりしないで、優雅に乗っている方が
似つかわしい感じはしますよね。(^^)

今となってはこういう旧いクルマの細かい性能とか機能なんて評価したって意味ないですよね。
僕のような者にとっては、そのクルマが与えてくれる雰囲気を愉しむってのが全てのような気がします。

いまやどんなクルマだって機能は十分なんですものね。ビートもシルバラードもかみさんのミニもどれも全然ちがっていて、どれも面白い。
僕はそれで十分愉しいと思っています。(^o^)

posted by sotaro at 09:35| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

知覚できる自由について

先日の動画の中では、僕は「小さなバイクは僕らの翼だ」ということで、自由な鳥のイメージに小さなバイクの自由さを重ねてみようとしました。

1947896_832609830087720_1857973603_n.jpg

でも、鳥は空でほんとうに自由を感じているのでしょうか???

あまりにも自由だと、かえって自由って感じにくいような気がするんです。

*なにもない空を飛ぶのって、意外に退屈なのではないでしょうか。

僕は残念ながら自由に空を飛んだ事はありませんが、モーターボートで水の上を走る事があるんです。水の上には信号も標識もありません。
そこを自由に走るのは本当に愉しいのか、と聞かれると、実はどうもそれほどでもないんです。どれだけスピードを出そうが、右に曲がろうが左に曲がろうが、まったく自由なんですけど、、、、
なにか、停まってるのと大差ない感じなんです。伝わるでしょうか。

極端な例で、広大な宇宙空間にただひとりで浮いているとしたら、どっちにまがろうが加速しようが減速しようが、それってまったく意味がないですよね?まちがいなく自由なのに、少しも嬉しくない!(^o^)

つまりなにか対象になる物がなければ大きな速度にもどんな加速(横への加速も含む)にも減速にも意味がないんだろうと思うんです。

それでは逆に、どんな時に一番自由を実感できるのだろうって考えてみました。
するとある一定の制限や障害があって、ふつうは(あるいは他の人達は)その制限を超える事ができないとか困難だという前提があるのに、それにも関わらず自分はその制限を軽々と超えて自分の思いのままに動ける、といった場合に一番自由を実感できるのではないか、と考えたんです。

たとえばバイクの場合だったら、コーナーのつづくワインディングロードを、他の人はかなり減速してこわごわと曲がらざるを得ないのに、自分は快適なスピードを保ったままやすやすとコーナーをクリアーしていける、という時。

あるいは壁のような斜面があっても、平気でジャンプして飛んで抜けて行けちゃうとき。

大きな岩などの障害があっても、軽々と乗り越えて走って行けるとき。

そんなことを考えると、どうも僕は先日は空を飛ぶ事に自由の象徴のイメージを託したけれども、実は反対に地上を走る小さなバイクの方が、どんな乗り物よりも一番人間に自由を味わわせてくれる乗り物だったのではないのか?と思い始めてしまったんです。

ボートよりもクルマよりも自転車よりも、、、、飛行機よりも!!(^o^)

「バイク=最高に自由を『感じさせて』くれる機械」

なんていう定義はいかがなもんでしょうか?(^^;;;;

iB NET SHOPへ
http://sotaros.juno.weblife.me/products/detail/pg213642.html


posted by sotaro at 08:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

The Coolest Day 




11分間の動画 "The Coolest day"です。
一年で最も寒い季節に小さなバイクで北関東をツーリングしました。
posted by sotaro at 10:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

納期に関するお願い

IMG_2597.jpeg

今日も残業をしています!
iBはあまり残業を推奨していないんです。

ゆっくり、じっくりイイ仕事をしたいものですから。

でも、今月はそんなこと言っていられない状況になってしまいました。
量産の仕事が多く、そこへ滅多に来ない特別な量産仕事が入ってきてしまいました。

おまけにサービス部(内燃機屋の仕事)が、クランクもヘッドもシリンダーも
どれもオーダーがいっぱい。

ありがたいことです。m(_ _)m

そこで、まことに恐縮なお願いをさせていただきます。
通常ボーリングなどの納期は1週間ということで、いままでやらせていただいてきました。

これを通常で10日。ガイド製作などの製作を伴う加工は2週間だったところを20日とさせてください。

また、価格表に載っていないような特殊な加工についてはしばらくの間受注を控えさせていただきます。
通常よりも急ぎでのご依頼にはとてもお応えできる状態ではありませんので、お断りをさせていたきます。

技師一同全力で加工に取組んでおります。
まことに勝手なお願いですが、なにとぞご理解のうえご了承いただきますよう、よろしくお願い致します。

posted by sotaro at 18:05| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする