2020年05月16日

BIKE BROS記事掲載

20200511_ib_main.jpg

先日もご紹介したこちらの記事。

iBのヒット技術・”LABYRI” NSR250R センターラビリンスシール採用クランクシャフトについてもご紹介いただいています。
この値付けが部品代・ラビリ・分解組み立て芯だし工賃込みで税込111.100円なんです。

これを高いと感じる方もいらっしゃるようです。まあ、金銭感覚というのはみなさんそれぞれなので、これはお客様のご判断に委ねるよりありません。
でも、作っている僕らの感覚ではこれはそうとうお値打ちなんじゃないか?!と思っています。

だって、メーカーが今出している新品クランクより安いんですよ!?新品は下請けさんが量産で作ってるんでしょ?

僕らのはお客様に送っていただいたクランクを分解して状態をよく確認・計測してピカピカに磨き上げて、必要な作業を見極め、消耗部品をすべて新品に交換し、専用治具を使って丁寧に組み上げ、最後は職人が手技でひとつひとつ芯を見ながら銅ハンマーで叩いて芯を出しているんです。

まさに手仕上げでしかできないiB伝統の芯だし技術です。
当然精度も量産品よりは上です。

しかもセンターのシールは擦り減って急に抜けてしまうことで有名なゴムのセンターシールじゃなくて、金属製非接触で永遠に減らないエネルギー損失ゼロの"LABYRI"がついてこのお値段ですよ❣️

なんかTVショッピングやってるみたいになってきた。(^o^)

これでこの値段は安いと思うんですが、いかがでしょうか?

このあとオペレーターの数を増やしてお受けしますので、どんどんメールでオーダーしてくださいね!(^o^)

いや、実際かなりのオーダーをいただいています。
でも僕らがそれにあぐらをかいて、高い値段で売ってるわけではありませんよ、と一言いわせていただきました。m(_ _)m
今後ともよろしくお願い致します。

https://www.bikebros.co.jp/vb/feat/20200511_ibg/
posted by sotaro at 09:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。