2020年03月31日

NSR-ICBM(R)納品


アイファクトリー様分 NSR-ICBM(R)です。
IMG_8255.JPG
IMG_8256.JPG
IMG_8257.JPG
IMG_8259.JPG
IMG_8258.JPG

NSRのICBM(R)ご依頼がだんだん増えていますね。やはりもう純正新品が手に入らないので、再メッキができないとなるとICBM(R) しか方法がない、というのが現状です。

それにしてもあのアイファクトリー様からICBM(R)のご依頼がいただけるようになるとは。なんというかiBの技術もほんとうに多方面から信頼していただけるようになっているんだな、と実感します。

ICBM(R)はアルミシリンダーであれば、なんにでもできます。2スト・4スト・純正STDサイズ・オーバーサイズ・ボアアップ(肉厚が十分とれれば)・もともと鋳鉄スリーブのもの・もともとアルミメッキのもの。

あらゆるシリンダーをシリンダーとして理想的なアルミメッキスリーブにして再生することができるんです。

その肉厚の件もいま7N01素材での実験をしていますので、これがうまくいけば鋳鉄並みの薄肉アルミスリーブも製作可能になります。そうなると本当にあらゆるシリンダーに対応可能ということになると思います。

iBは技術開発が大好きです。というか、お問い合わせに
「それはできないんです。」
と答えるのが悔しいんです。
それで、なんとかならないかと考えていると、いろんなことがなんとかなります。ラビリ(R)もICBM(R) もそうして産まれました。
posted by sotaro at 09:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。