2019年06月15日

エバースリーブモニター募集のお願い

62535460_2817730271575656_1461730512182706176_n.jpg

iB ファンのZ1/Z2オーナーのみなさまにお願いです。
どなたかKAWASAKI Z1/Z2のシリンダーを修理予定の方はいらっしゃらないでしょうか。

iBでは「エバースリーブ」という新商品を開発しています。

64450901_2817730214908995_2786155764635402240_n.jpg

これはICBMR 同様アルミメッキスリーブなのですが、内径ホーニングまで完成したスリーブを単体販売することを計画しています。
シリンダーへの圧入方法に工夫がいりますが、これを入手すれば一般のボーリング屋さんなどでもアルミメッキシリンダーを仕上げることができるようになる、という画期的な商品です。

64392268_2817730194908997_8020132898726215680_n.jpg

アルミメッキができるところ、また、アルミメッキ後の内径をプラトーホーニングできるところはiBの他にはまずないのですが、エバースリーブを購入すれば、シリンダーブロックの内径切削加工をある程度の精度でできれば、上のような仕上げ技術はなくてもアルミメッキシリンダーを完成させることができます。

この製品を製作することはできているのですが、この性能試験を社内では自前のSR、GS750,外部ではZ900などの機種で実施して好結果を得ていますが、もっとたくさんの実施例を収集したいと考えています。

そこで特に4気筒のZ1/Z2をお持ちのかたでICBMの導入を考えているかたに、モニター価格でこのエバースリーブの技術をご提供したいと考えています。できればφ64.5mmまたはφ66.5mmのピストンを利用予定のかたが望ましいです。

通常240,000円プラス税のICBMをエバースリーブ方式を使って完成させたICBMシリンダーを168,000円プラス税でモニター試用していただける、というかたはいらっしゃいませんでしょうか。鋳鉄スリーブ入れ替えより安価になり、たいへんお得にICBMR そ手にしていただけると思います。

64573318_2817730334908983_3515555294417518592_n.jpg

完成製品としては通常のICBMとまったく同一です。すべての加工をiBで責任を持って実施します。
納期はシリンダーをご支給後、上記のサイズでしたら20日ほどです。

ご希望のかたがいらっしゃいましたら、ぜひご応募ください。

モニター条件詳細につきましては、ご応募をいただいたかたとご相談のうえ、ご依頼したいと思います。
なにかご不明な点があれば、なんなりとお問い合わせください。

よろしくお願い致します。
posted by sotaro at 12:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。