2018年08月30日

旧車アルアル!

「こんな時代が来るんなら、手放すんじゃなかった!」
僕がSDRを気に入っている話を披露すると、そんなふうにおっしゃるかたがいます。

L2760429.jpg

お気持ちは僕にもとてもよくわかります。



このところヴィンテージバイクの値段が高騰しているようです。

例えばKAWASAKI H2だと350万円・CBX400FやZ400FXが200万円など。
底値を知っているかただと呆れるような値段がついています。

それをみて中古バイクの値上がりを嘆くかたもいますけど、
バイクの価値があがることはいいことですよね?

僕らが趣味の対象としているものに対する世間の評価があがっているわけですからね。

昔から大事に乗ってきて今も乗っている人はその値段が上がることを嘆く理由はないと思います。
旧いバイクが好きで、これから買おうという人にとって厳しいことかもしれませんが、リセールバリューも同時に上がって行くと考えれば悪いことではないですよね。

新車を買うと、買った途端に中古車になりますから、必ず値下がりします。
でも、旧いバイクは大事にすれば、買って乗っているうちに値段が上がって行くんです。

ね?旧いバイクのほうがいいでしょ?(^o^)

いまからでも遅くないです。
大事なバイクは手放さないでください。
なぜならこれから旧いバイクの価値はどんどん上がって行く一方だと思うからです。

今のうちに安いバイクを手に入れておきましょう。ご自分で上手に手を入れれば愉しい上に価値もまた上がります。
すでに高くなりすぎている機種もありますけど、まだまだ値ごろな機種もあります。

僕のSDRなんか生産数が少なくレアなうえにまだそんなに注目はされていません。
ま、僕自身は乗りたくて手に入れたので売る気はさらさらありません。
スポークホイールをかっこいいと思ってくれる人やICBMR シリンダーにしてあることを高く評価してくれる人もきっといると思いますけど、売りませんよ!(^o^)

でも、バイクを手に入れて十分に楽しんだら良い価格で手放してまた別のバイクを手に入れるという「わらしべ長者」みたいなやりかただってとても賢い方法かもしれません。

仮に読みが外れて値段があがらなくても、自分が好きなバイクなら
そのまま乗り続ければ、愉しく暮らせるんですから、それはそれでいいですよね。

旧いバイクを大事にしましょう! iBは旧いバイクを大事にするかたを応援します。(^^)
posted by sotaro at 10:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。