2018年01月23日

H2-ICBMR ロット生産 10セット限定 1割引です!

L2710652.jpg
この度(iB)(株)井上ボーリングではご好評いただいているH2-ICBMR につきまして、特別受注を企画しました。

H2-ICBMR シリンダー受注生産
【募集数】    10台(残り7台)
【募集締め切り】 2月末日
【完成納期】   4月20日予定(3月10日までにシリンダーご支給のものに限る)
【仕様】     H2A(初期型ポート)IN/EXデュアルポート(柱付き)
         スタンダードサイズ
【価格】     270,000円プラス税 (定価の1割引)
L2700415-thumbnail2.jpeg
L2700412-thumbnail2.jpeg
H2-ICBMR シリンダーは昨年の発表以来たいへんご好評をいただいておりますが、ポートやピストンサイズなどの仕様を限定してロット生産(まとめ作り)を実施することを計画しています。
ある程度の納入実績ができて、望ましい仕様がだいたい固まってきているのでその仕様でまとめ生産をしたいと思います。
基本的にはH2A(初期型)のポートタイミングでIN/EXともデュアルポート(柱付き)さらにスカート部分の逃しは後期型のように浅くして強度を確保したものというのが現在の構想です。
ピストンサイズはスタンダードサイズを想定しています。
この仕様で10台のロット生産をいたします。
申し込みの締め切りは2月末日といたします。

現在すでに3台のお申し込みをいただいておりますので、残りは7台です。
今回のロット生産がおわりますと、次には他機種の受注と生産を計画しますので、
次回ロット生産が可能になるのは2019年以降になると思います。
(単品での受注は別途受け付けています)
完成納期は4月20日を予定しています。
価格はこの10台に限り27万円プラス税と通常生産の1割引です。

H2-ICBMR につきましては昨年のオーバーレーシング佐藤健正さんのクラシックレースに置けるH2Rでの優勝やモトメンテナンス田口編集長のH1での高評価、さらには2ストロークマガジン後藤編集長のレースでの過酷なテスト!(^o^)などにより、そのエンジンの静粛性と比類のない耐久性・さらには放熱のよさ・低いフリクション・耐焼きつき性・軽量などをたいへんに高く評価をしていただいております。

26910210_1863816903665098_6632155208832347596_o.jpg
ICBMR HP
http://sotaros.juno.bindsite.jp/icbm/
ICBMR 全般についてのHPです。
blog H1/H2-ICBMR
http://ibg.seesaa.net/category/26267225-1.html
特にKAWASAKI H1/H2-ICBMR に絞った解説記事のblogです。
2018年のシーズンをICBMR シリンダーとともに愛車H2で絶好調で駆け抜けませんか?
皆様のお申し込みを心からお待ちしております。
posted by sotaro at 16:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | H1/H2-ICBMR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。