2018年01月04日

新年初乗り!

新年初乗りはやっぱりBULTACO。
いつもの六道山まで行ってきました。いや、調子がいい!
かかりもいいし、力もあります。なによりエンジンから異音がないというのはこんなに気持ちのいいものでしょうか。

IMG_2344.jpgIMG_2346.jpg
BULTACO SherpaTが見せてくれた景色。
IMG_2351.jpgIMG_2358.jpg
iPhoneでこれだけ撮れれば文句はないですよね。天気はいいし、少しも寒くなかったですよ。

そうは言っても、SherpaTがここまで調子を取り戻すのに2年半ほどかかってしまいました。
2015年の夏に無謀にも高速道路を走っていて焼き付いてしまったんです。

直すにあたってはいよいよSherpaTにもICBM(R)を奢ってやることにしました。
思えば12年前に最初にアルミメッキ化の実験台になったのがこのSherpaTでした。それから様々な機種でトライをしてついにICBM(R)も完成し、登録商標も取れた今となっては、いつのまにかその記念すべきSherpaTもICBM(R)でなんの問題もなくスムーズに復活させることができるようになっていたんですね。(^o^) 感慨もひとしおというわけです。(;_;)

IMG_9014.jpg
IMG_9018.jpg
実はクランクシャフトもコンロッドの大端部がいかれていて、もちろんiB得意の分解組立芯だしがしてあります。
IMG_9013.jpg
だから、ほんとうにエンジンはなんの異音も振動もなく、気持ちよく回ってくれるんです。ICBM(R)にした今回はこの状態を永く保ってくれるでしょう。いや〜、実に嬉しい。自分が永く仕事でトライしてきたことの成果を自分自身で味わうことができるなんて、本当に幸せです。(^o^)
僕はほんとうにこの嬉しさを多くのかたに味わってもらいたいと思います。
旧いバイクが調子良く走ってくれるというのはなんと気持ちのいいことなんでしょうか。
IMG_2350.jpgIMG_2361.JPG.JPG
エンジンの組立を担当していただいたWSTさん。最後に車体を仕上げてくれたSTEP WORKさんにも感謝します。ほんとうにありがとうございました。
あ〜、新年早々ハッピーだなあ。(^o^)
バイクって本当に人を幸せにできます。まちがいないです。
僕は今年も自分の仕事を頑張って、多くの人にこんな気分を味わってもらいたいと思います。
IMG_2347.jpg
今年もよろしくお願い致します。
posted by sotaro at 14:53| 埼玉 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうそんなになるんですね。
エンジンボーリングに出しに行って、メッキ実験してるんですよね〜
とか聞いてから。

2stはシリンダーとクランク直せればひとまずですが、
4stはそれだけでは済みませんからねぇ
まだまだIBの仕事は尽きませんねぇ
Posted by BEAT at 2018年01月10日 13:19
4ストのヘッド、特にZ1/Z2などは需要がたいへん多いんですが、アルミ鋳物の素材が劣化してしまっていて、どう直してもすぐにまた次にどこかが逝ってしまう可能性が否定できません。
いっそこれを削り出して創ってしまいたい、なんてこともいずれ実現させたいと思っています。
確かに課題は尽きませんねえ。(^o^)
Posted by iB井上 at 2018年01月11日 05:56
SherpaTの元の姿久しぶりに見ましたが、今の姿が本来の
トライアル車ですよねぇ
メッキで光らせる物ではなく金属地と無骨さこそが
志向のバイクだと。
で、走ってなんぼ。
Posted by BEAT at 2018年01月11日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。