2017年08月02日

2ストロークについて(^o^)


いま、Facebookやmonthly "Web SHERPA"でも公開していますが、下記のビデオはご覧いただけたでしょうか。

videoH2.jpg

H2-ICBM(R)の技術紹介をしていますが、この考え方でH1やH2だけでなく、
iBはこれからあらゆる2ストシリンダーに柱を立ててICBM(R)化することを提案していきたいと思っているんです。

これもFacebookに書いたことですが、
--------------------------
そのことによって2ストは耐久性がない、といった先入観をひっくり返してみたいと企んでいます。(^o^)
H1/H2ほどではなくてもポート上下の偏摩耗は2ストエンジンに共通の問題点だからです。

次にはYAMAHAのラビリンスシールのモデル(RZやRZ-R~1KTなど)を狙っています。
なぜならセンターがラビリンスのこれらのモデルはクランクのセンターシール抜けがないので、
それだけクランクの耐久性が高いことになります。

そのモデルのシリンダーをICBM(R)化することでクランクもシリンダーも、
つまりエンジン全体として非常に耐久性の高いモデルを作ることができるではないか!@_@というわけなんです。

だって、ホイールやミッションやキャブやフレームやその他の点では2ストだって4ストだって品質に差はないでしょう?
だったらエンジンの耐久性さえ上げられれば4ストに耐久性の点で遜色のない2ストバイクが作れるはずではないでしょうか???
--------------------------
ということなんです。

もともとピストンはクランクに直角な方向に首を振ろうとしていますし、
クランクの動作からしてもピストンにはまさにこの方向に強くサイドストレスがかかります。
それなのに、2ストはそこにINとEXの大きなポートが開いてしまっているのですから無茶な構造です。
全ての2ストエンジンが根本的な問題を抱えているのだと思います。

そのIN/EXのポートの真ん中に柱を立てる、というのは2ストのエンジンにとって
極めて合理的な問題解決になるのではないでしょうか。
上のような横への力を最も適切な位置で真正面から受け止めることができるからです。

「世界のすべての2ストロークエンジンが根本的に抱えている問題を解決することになる。」
ポートに柱を立てることにはそういう意味があると思うんです。

そのことによって異常磨耗がなくなり、スムーズに回るエンジンになることは
すでに多くのH1/H2-ICBM(R)オーナー様に体験していただいているところです。

ただ、柱を立てるとEXポートは特に柱の逃しをとることが必須です。
この技術を持っているのはおそらくホンダとその下請けだけでしょう。
(すでにきれていますが、ホンダがTポートの特許をとってしまったからです。
なぜカワサキはH2Rで柱をたてていたのに特許をとらなかったんでしょうか??)
そんなホンダ関連の中でもiBはこの柱の逃しを含む2ストシリンダーを専門にやってきました。

なので2ストのエンジンの問題を根本的に解決できるのはもしかしたら世界でも
ウチしかないんじゃないかと思うんです。

「全ての2ストロークエンジンをICBM(R)化してスムーズに回る耐久性の高いエンジンに変えてしまう。」

ちっぽけなiBにとっては遠大すぎる野望ですけど、、、(^o^)
でもひとつひとつお客様のICBM(R)のご要望にお応えすることがすでにそこへ向けての一歩にはなっているわけですから、iBは飽きずにそこを目指してがんばっていきたいと思います。

なお、2ストスリーブを素材から製作して柱を立てることは鋳鉄スリーブでも可能で以前から実施しています。
ですのでシリンダー全体が鋳鉄製の場合でも柱を立てることは可能です。

よろしくお願い致します。m(_ _)m

「内径仕上げの最終兵器。iBの登録商標[ICBM]」
[I]noue Boring [C]ylinder [B]ore finishing [M]ethod

14470567_1485491071466256_134352680127233046_n.jpg
posted by sotaro at 09:46| 埼玉 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社長、期待してます〜!(^o^)ノ
Posted by R1-Z黒/ゆめおり at 2017年08月02日 15:32
ありがとうございます〜〜!!(^o^)
Posted by iB井上 at 2017年08月02日 16:44
こちらのRZ集団全員が大変期待しております。
頑張って下さい!
Posted by とある関西のRZ350乗り at 2017年09月19日 08:21
応援ありがとうございます。
まだ時間はかかりますが必ず実現させていと思います。
よろしくお願い致します。m(_ _)m
Posted by iB井上 at 2017年09月19日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。