2017年04月09日

恒例春のiB 全体会議 多摩湖畔「掬水亭」にて

L2700588.JPG満開の桜の下、今年もiB 全体会議を開くことができました。

L2700578.JPG

L2700580.JPG
メンバーがすっかり若手ばかりになりました。
内燃機屋では技術の継承が最大の課題とされていますが、iBではこの10年ほどかけてこの課題に取り組み、昨年末をもってついに全ての現場技術者が現役世代となりました。これも長年にわたりiBを支えてくれたベテラン技師が快くその技術の継承に取り組み、全ての技術を伝えた上で勇退してくれたおかげです。感謝に堪えません。

技術の継承にはそれだけのコストがかかりますが、継承を終えたいまスリムになったiBは稼げる体制を作り上げることができた、とも言えると思います。昨年この時期の17名から、現在13名の体制になっています。もちろん、こなせる仕事は減っていません。

おかげさまでiBが世に問うたICBM(R) もご好評をいただいております。これもひとえにご愛顧いただけるiBのファンの皆様のおかげです。Facebookのファンのかたの数は現在18,000人を大きく超えています。繰り返しオーダーをいただけるファンの皆様のおかげでこの春もたいへんに忙しい状態が続いており、残業をしないことにプライドを持っているiBですが、止むを得ず2月の後半から現在まで残業の体制をとっています。

納期の点でご迷惑をかけないよう全力を尽くしておりますが、お客様にはどうか納期に余裕を持ってのご用命を伏してお願い申し上げます。

今年も桜の古木は見事に咲いて、わたくしたちの前途を祝ってくれました。今夏には創業64周年を迎えることになります。今後とも気を引き締めて良い仕事を続け、みなさまのご期待に応えていきたいと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。       --iB井上 
posted by sotaro at 13:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448861878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック