2016年09月13日

柱つき H2-ICBM(R)

14238285_1461221290559901_8208521662755523975_n.jpg

ご好評をいただいているH2-ICBM(R)!
今月も納品させていただきました。
しかもインテークポートに柱つき!

14316852_1461221280559902_8697519875276453600_n.jpg

この柱があることでピストンが踊らず、おまけに超高硬度のICBM(R)と相まって、極めて静かなエンジンがいつまでも続きます。
14237681_1461221233893240_5361386884482920219_n.jpg

鋳鉄だと完璧にボーリングしても、慣らしが終わらないうちからすぐにリング音が始まってしまうH1/H2。大パワーのための巨大なポートがその原因ですが、H1初期にはあった柱がH1後期そしてH2でもまったくなくなってしまったために、どうしてもリングがポートに飛び込み、ピストンが首を振って賑やかなエンジンになってしまいます。
モト・メンテナンス田口編集長にも大好評をいただいている柱つきH1-ICBM(R)につづいて、H2-ICBM(R)にも柱つきが実現しました。

14332936_1461221237226573_7691877170144549903_n.jpg14238198_1461221230559907_5471381013157204249_n.jpg

シリンダーに永遠のような永い寿命を与えるICBM(R)。
さらにピストンが首を振らないようになれば、クランクの寿命にもまた好影響が期待されます。
KAWASAKI トリプルのオーナーさんは、ぜひお試しください。きっとエンジンの静かさに驚かれることと思います!!
金額は3気筒分で30万円プラス税になります。よろしくお願い致します。



posted by sotaro at 23:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441904968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック