2016年06月10日

SherpaT-ICBM™ 完成!! やった〜〜!(^o^)

横型マシニングセンタでRZ-ICBM™のポート孔あけ加工をしている動画です。



こんな形状を削り出します。
スリーブ形状ができたら、ICBM™メッキ処理にだします。
13435405_1377216332293731_4885138346466804068_n.jpg

そんな工程を経て出来上がった僕のBULTACO SherpaT '79のICBM™シリンダー!
13346448_1377218228960208_6247362891680721372_n.jpg

当初の構想からなんと12年が経ちました。ついにSherpaTのICBM™ができたんです。感慨無量です。
ほんの思いつきから始まった鋳鉄スリーブのアルミメッキ化(=ICBM™)ですが、いろいろの紆余曲折を経て、さまざまな製品化も経験した末に、とうとう一番初めにトライした自分のSherpaTのアルミシリンダーができました。世界に一台でしょうね。(^o^)\13339654_1377222515626446_8275324948834455164_n.jpg13413644_1377222508959780_7493582855571829701_n.jpg





いや〜、僕って案外諦めが悪いんですよね。できるまで、いつまでたっても諦めずに考えてる。そうすると、なんかできちゃうもんなんですよね。時間はかかりますけどね。かかってもいいじゃないですか。(^o^)
いまではなんの苦労もなくICBM™化することができるようになりました。iBもICBM™とともに成長してきたのだと思います。


そして、いままたあらゆるシリンダーの再メッキができないか、トライを始めています。(スリーブ製作がいらない方法ですよ!!)
これも、どうやらできそうです!(^o^)
posted by sotaro at 09:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック