2015年09月18日

ジムニー シリンダー加工

先月ご紹介したクランクシャフトと同じジムニーのシリンダーです。

IMG_0079.JPG

こちらはピストン、ピストンピン、ピストンリングにWPC&MOS2処理も実施。
慣らしがいらないプラトーホーニングで仕上げさせていただきました。

IMG_8551.jpg

IMG_8550.jpg

2ストロークではポートの面取りも重要な加工になります。

現在では2ストロークの4輪車というのはまず見かけることがありませんが、
ジムニーはほんとうに特別ですね。

iBではこのように長く愛される特別な車種についても
今後とも対応できるようにしていきたいと考えています。

ただ、iBに加工の技術があっても、その車種を愛してくれるお客さまがいなければ
後世にそのクルマを残していくことはできません。

お客さまと一緒に22世紀まで(!) 20世紀の機械遺産ともいうべき愛すべき名車を残していくことができたら、こんなに素晴らしいことはないと思います。 (^o^)


posted by sotaro at 15:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック