2014年04月11日

動画のご紹介"ERISA DOLL"

ERISA DOLL from sotaro inoue on Vimeo.



Doll Houseの中で永遠の時を過ごすERISA。
ある日どうしても外の世界を知りたくなる。
外の世界へ飛び出しiB Ladyとして一つの生を生きるERISA。

だが、全ての生には限りがあることを知る。
----------------------------------------------

そんな内容をイメージしたビデオなんですが、
思い切って自分を縛る枠を飛び出す事を否定しているわけではありません。

むしろ、枠をとびだしたところにこそ、
儚いけど人が生きる意味があるのだと思うんです。

人は生まれてくるときに、なんらかの役割を担って、目的を持って生まれてくるわけではないと思います。
生きる中で一定の役割を選び取る事にはなるんですが、日本人は特にそこに過剰適合してしまう面があるように思います。
家庭も仕事も自分が選んだ生き方ではあるにしても、当然そこからはみ出る部分=「逸脱」というのはあるのが当然なのであって、むしろその部分にこそその人らしさが色濃く出るものなのではないかと思うんです。

例えば、iBがネットTVをやったり、広報誌を出したり、水素バイクを造ったり、レースをしたりすること。
どれも本来の内燃機屋の業務範囲からは逸脱しているようにも見えます。
でも、そこにこそiBらしさがあるのであって、それをしないiBなどというものはもはや想像する事もできないと思います。

その意味でこのビデオは内容もさることながら、ビデオが存在すること自体からして
「逸脱のすすめ」になっているのだと思います。

それにしても、ERISAさんの美しさは、ため息ものです。*^o^*





posted by sotaro at 13:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ご無沙汰しております。
相も変わらずエイプ系を弄ってます。
やりたい事は色々ありますが、
IBさんに依頼するレベルまで到達していません。

話変わって、今夏7月1日より群馬県の片品村にて
ペンション運営をすることになりました。
(11室&テニスコート5面&敷地内に川あり)

激変は一瞬、踏み込むか踏み込まないかは自由。
15年ぶりに人生を激変させてみよう!

夏前に立ち寄らせてくださいね。


Posted by 桜木町のぱく at 2014年04月12日 11:19
桜木町のぱく さん、しばらくです!!

おお〜〜!!すごいですね!
おめでとうございます!

オープンの際にはぜひご一報ください。
お忙しいと思いますが、がんばってください!

Posted by iB 井上 at 2014年04月12日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック