2007年02月22日

河野さん、かっちょよすぎ。

IMG_2791.jpg
河野さんのDUCATI

IMG_2793.jpg
なにやらエンジンはたいへんなことになっているらしい、、、。

IMG_2799.jpg
うーん、うらやましすぎ。

お昼休みにいつもトライアルでお世話になっている河野さんが遊びに来てくれました。っていうかDUCATIを見せびらかしに、、??(^o^)

ほんとに音といい、ルックスといい、カッコいいです。
河野さんもおっしゃれ〜〜。
トライアルバイクに乗る腕前も凄くて、こんなロードモデルも持っているなんて。
バイクについて語らせたら、尽きない話題もありますしねー。いいなあ。
趣味人としてカッコいいですねー。

「井上さんも大型免許をとりなさいよ」なんて言われちゃいました。
でも、いいんです!僕はちっちゃなバイクが好きなんだから。
うーん、負け惜しみかなー。(^^;;;;

posted by sotaro at 16:03| 埼玉 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帰りにBRD(社長の尾藤さんは東京マラソンで4時間17分で見事完走した偉い人です)で営業をしてきました近いうちにシリンダーを持って伺うそうです、そのときはよろしくお願いします。
Posted by 河野 at 2007年02月22日 18:44
河野さん、今日はどうもありがとうございました。
BRDさんってマフラーをつくってらっしゃるんですね。お近くだそうで、ご来社をお待ちしております。
営業活動までしていただいてありがとうございます〜!(^o^)
Posted by IB井上 at 2007年02月22日 19:42
おお!デスモドロミカの750S。高速コーナーとサウンドがイイんですよねぇ。河野さんは両刀遣いの和製クック・ニールソンか?で、ビトッチ殿はMR誌やライダース誌にも在籍。BDR設立以降は大治郎の育ての親としても知られてます。艶人を酷使してくれる(?)ので、IBモダナイズ全般で高レベルで検証してくれますことでしょう!!!

【余談】’60GPライダーのビル・アイビー選手(YAM/MZ)は、残念ながらスペルがIVYでした(((((((^^;
Posted by ハラ at 2007年02月22日 21:27
BDR(×)→BRD(○)でした(--;
Posted by ハラ at 2007年02月22日 22:38
ハラさん、どうもです!
なんだかどんどん有名な方とお知り合いになっていくようで、嬉しいです。(^^)

Posted by IB井上 at 2007年02月23日 11:06
井上さん、無理に大型免許取らなくてもいいですよ!バイクの楽しさは排気量だけじゃないから。
もちろん大きいバイクじゃなければ味わえない楽しさがあるのは百も承知だけど、日本の路上で楽しもうとすると制約だらけで、逆に欲求不満になっちゃうのが私はイヤなんです。井上さんのビートのほうがヴェイロンより秩父の峠道では楽しめるのと同じで、ちょうどいいあんばいってのがいいわけ。負け惜しみじゃなく、トライアルなら200ccぐらい、道路でも250ccあれば十分に楽しいですよ。(制度に関係なく言えば250の車体に350ccぐらいがちょうどいい)
…とはいうものの、河野君のドカティ、かっこいい〜!もう30年ぐらい前に河野君のお父さんがこれに乗ってさっそうと走り去った姿が忘れられません。あのころ50才ぐらいだったんでしょうか…その頃からあのドカティは河野家にありました。すごいなー
Posted by マンジー at 2007年02月25日 10:35
マンジーさん、書き込みありがとうございます!
その欲求不満わかる気がします。せっかく高いお金を出して買ったのに、その性能を楽しめないなんて!僕も250ccはいいと思いますね!でも、DUCATIはかっこいい。特に旧いのはホントにかっこいい、、、、。そうだ!DUCATIのSCRAMBLERで250ccのありましたよね!!あれ、どうですかねえ。ちょっと欲しいなあ。(^o^)
河野さんのDUCATIもそんな由緒あるバイクなんですね、ますますかっこいい〜〜〜。
僕の父も70歳過ぎまでBMWに乗ってました。そのうち、HISTORYのカテゴリーに写真を載せますね。
Posted by IB井上 at 2007年02月25日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック