2007年01月27日

正丸峠のポールモーリア

200701271430000.jpg
CLで秩父まで行ってきました。

今週末は予定がなくなってしまったので、急に思い立ってCLでツーリング。このくらいの距離じゃツーリングって言わないのかなあ。
行きに飯能のあたりでオレンジ色のメッサーシュミットとすれ違いました。写真が撮れなくて、残念。飯能のあたりの道が去年より凄くよくなってて、なんと家を出て一回左折した以外はずーっと一度も交差点などでまがることなく、秩父まで行けてしまいます。これにはびっくり。
市道ー国道463−国道299で秩父神社の真ん前まで。
(正確に言うと所沢市岩崎の工事中のところで一回だけクランク状に左右折しますが)


200701271432000.jpg
正丸峠の峠の茶屋からの眺め。


このあたりの山の中は、あまり見通しのよくない林の中の道がずーっと続いています。
正丸峠はトンネルを通らず、旧道を上って峠の茶屋で一休み。おばあちゃんが3人でやっていて、僕がヘルメットを脱いで近づくとすっとドアを開いて「いらっしゃい!あたたまって行って!」と声をかけてくれます。お昼にはまだ早かったんですが、思わず山菜そばなんか頼んじゃいました。お客さんは僕一人。フツーはみんなトンネルを通るでしょうから、わざわざ道が細くてタイト過ぎるコーナーばかりが続く旧道を通って正丸峠まであがってくる人なんて、あんまりいないんでしょうね。たいした眺めがあるわけでもないし。
おばあちゃんは暇なのか、早く春になって表でおでんを売りたいわ、なんて聞きもしないのに話してくれます。

しーんとしてしまった店内に、サービスのつもりか音楽を流してくれました。それがポール・モーリア。有線放送なんでしょうかねえ。『恋はみずいろ』だったかな。
いまどきなかなか聞けませんよね。一瞬、僕もうーんとうなってしまいましたが、、、。

でも、じゃあ、この茶店でどんな音楽を流したら合うんだろうって考えてみたんです。最新のヒット曲?ヒップホップやレゲエ?それはないな。じゃあ、地元の民謡とか?勘弁して欲しいです。JAZZでも流してくれたら、僕はいいけどそれは僕が好きなだけで、一般には受けないだろうなあ。クラシック?そうねえもしかしたら曲によっては。
でも、そう考えてくると、実はここで流す「BGM」に最も合うのはやはりポール・モーリアしかないのかもしれない、と思い始めてしまいました。(^o^)

たしか去年の秋に亡くなったんですよね。ポール・モーリアさん。いや、よく聞いてみるとなかなかどうして、美しい旋律ですよ。

僕はしばしポール・モーリアを聞きながら、おばあちゃんが煎れてくれた2杯目のお茶を飲んでいました。そして、かすむ山並を眺めて、ゆっくりとあたたまった頃に茶店を出たのでした。


posted by sotaro at 14:30| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいな天気もいいし、私も仕事をやめてバイクでもいじくろうかな土曜日だし。
Posted by 河野 at 2007年01月27日 16:44
とても素敵な休日ですね!!

以前は(バイク屋に勤務する前)は暇があると奥多摩に行っていました。
攻めるような走りをするわけでなくただぶらーっといってそば食べて帰ってきたり、温泉につかって帰ってきたり。
最近はそういうことが減ったかもですね。

たまには何にも考えないでぶらーっとバイクにのってみようかな。
今度の休日は温泉行こう!!

Posted by TR加藤 at 2007年01月28日 02:21
奥武蔵方面の道は良くなりましたね。
先日自転車で走って驚きました。
ただ自転車や歩行者には優しくないですが(苦笑)。
Posted by Jr at 2007年01月28日 09:49
河野さん、TR加藤さん、Jrさんレスをどうも!
いい休日でした。
Jrさん、僕は日本中の国道にすべて自転車レーンをつくるべきだと思いますよ、ほんと。まあ、小さい道はあとで。国土交通省もやることないからっていらない橋や水門なんかつくってないで、こういうことをやればいいのに。結構な予算つくでしょ、きっと。みんなが健康になるし。
最近歩道を走る自転車が歩行者をはねるってのも問題になってますもんね。あんなのほんとに無策の象徴ですよね。自転車がクルマと一緒に走るのは危ないからって、歩道を走らせればそれでいいやって考えたヤツは責任をとるべきですよね。
Posted by IB井上 at 2007年01月28日 12:40
井上様
良い所です!私の実家が傍なのでホームグランドです。
大声では言えませんが御国から許可を頂く前から
走り回ってました、360ccのハイゼットでヒール&トウを習得したのもこの時期です!?
とある漫画主人公が「かめ、噛め」と連呼しながらコーナーを駆け抜けた頃は”走り屋渋滞”が発生しましたが今では井上様が御覧に成った様なのどかな時間が流れて折ります。
その昔は某自動車メーカーの工場が近いと言う事から良くテストに自走していた様で私の父が飯能の自動車修理工場で”でっち”だった頃此処の工場に溶接機を借りに来た様です、きっと狭山まで帰るのが大変な為に(某ってばれちゃうじゃん)
此処で修理して正丸に向かったのでしょう。
そう言った意味でも私がビートやモンキーをあそこでテストすることは正当なのだ(変な理屈)と思って折ります。
更に、私の妻は東秩父出身で(旧槻川村、小川町の山側で桜の峠で有名な定峰峠が有る)交通量は今の都会からは想像もつかない位少なく小さな単車で走るにはもってこいです、過去には「妻の実家用モンキー」が存在し帰ると引っ張り出し乗り回して居ました。
Posted by 鹿戸 at 2007年01月29日 08:20
おお、鹿戸様の地元でしたか!
小さいバイクで走るのにはいい場所ですね。ちょっとコーナーがきつ過ぎるような気もしますが。僕はCLでとことこと走ってきました。(^^)
僕あんまりコーナーとか攻めたことないんです。(^^;;;
家から一時間ほどであんないいところに行けるのはとてもラッキーです。
Posted by IB井上 at 2007年01月29日 22:48
井上様
ポール・モーリア聴けたのですか!あそこは有線放送は届きません、(因みにインターネットも繋げない場所も有ります)きっとCDでしょうけど、
あそこでポール・モーリアの音楽サービスが有ったのは前は皇太子様が御散策に来られた以来か?と思います。
意外?と言えば意外(あの店主からしても)と思いますが案外熱烈なポール・モーリアファンなのかも知れません!

意外?と言えば私の軽トラックはJAZZを大音量で鳴らし切ります、今度お邪魔した時は是非試聴をお願い致します。軽トラックでJAZZ!と言うより、あの人がJAZZ?と言った感じです。
Posted by 鹿戸 at 2007年01月30日 12:42
鹿戸様、いやー、楽しい方ですね。
僕の扱いは皇太子並みですか!わはは!
そういえば峠に天皇陛下が昭和30年だかにいらした、という碑が新しく建っていましたよ。(^o^) なんでいま?
Jazzお好きなんですねー、意外です。なんちゃって。
楽しい書き込みありがとうございます。
Posted by IB井上 at 2007年01月30日 13:09
いま読んだこのブログに思わず反応(飯能?)してしまいました!だって、ポール・モーリアが突然出てきたから。じつは彼が亡くなる少し前から、あるメロディーが頭の中に出てくるようになって、誰のなんていう曲だっけ、これ?と気になって仕方が無い。NHKの番組テーマ曲として使われていたような…チェンバロ使うセンスはポール・モーリアだろうな。でも、題名がわかんない!ネットでずいぶんそれらしいのを探しましたが、違うってわかる。そうこうしてたらモーリアさん、亡くなりました。その後も探し続けました。ある日、これかな?と見つけた曲をかけたら、ヤッター!「メヌエット」という単純な題名だった。昔なら「軽音楽でしょ」とやや馬鹿にした感じでしたが、今はクラシックのエスプリが効いたこの曲、大好きと素直に言えるようになりました。昨年暮れにそんなことがあったので、このブログに!でした。
素直になった自分がますます大好きな今日このごろです…(笑)
Posted by マンジー at 2007年02月09日 08:39
いやー、マンジーさんと僕ってなにか感じるものにつながりがあるんでしょうか。不思議です。
自分が好きなところも似てるかも!わはは!(^o^)
マンジーさんと自分を同じように扱うのは畏れ多いですけど。
Posted by IB井上 at 2007年02月09日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック