2011年11月10日

YPVS大径化

今回のテイストZERO-2クラス優勝に貢献したiBのシリンダー加工技術をこの機会にご紹介したいと思います。

IMGP0209.jpeg

GENさんに春のテイストの時点で乗ってもらって、もう少しだけ下からパワーが出るとありがたい、という要望をいただいていました。

YMAHAのRZ-Rのシリンダーに我々iBが得意とする加工技術を導入して「Tポート」を持つ夢のシリンダーの実現を目指したわけですが、Tポートと両立させてYPVSも活かしたとはいえ、春の段階ではYPVS自体はもとのRZ-Rのものをそのまま使用していました。

これだと真ん中に柱のあるTポート化によってはるかに巾が大きくなった排気ポートの巾の半分くらいにしかYPVSが届いていませんでした。
そこでYPVSを大径化することによって、少しでもYPVSの効果を最大化しようと試みたんです。

IMGP0280.jpeg
左がオリジナルのRZ-Rシリンダー、右がYPVSを大径化した今回のシリンダーです。シリンダーの肉厚が許す限界まで拡大しました。左上のあたりがかなり薄いのが見えると思います。
右のシリンダーでは奥にTポートの真ん中の柱も見えています。

この柱とYPVSの干渉をさけて稼働させるところに製作上の困難がありました。YPVSがもともと左右に2分割できる構造だった事は幸いでした。

IMGP0208.jpeg
ご覧のように広がった排気ポートに追従してかなり横のほうまでYPVSが届いています。これでも全巾をカバーすることはできていませんが、実際にパワーバンドが下へ広がりました。

IMGP0281.JPG
YPVS自体は全てアルミ素材からNC旋盤・マシニングセンターで削りだし、最後はリューターで仕上げました。
中央部分の凹部で柱を逃げています。


このYPVSの大径化が効果を発揮したことと、全体に高回転化して上にも伸びるようになったこととが相俟って、GEN's レーサーは十分なパワーバンドを持つようになりました。いずれ、ダイナモ上で計測したデータも公開できたら、と思っています。

その効果を十分に発揮して、コバヤシくんが見事にテイスト優勝を果たしてくれた、というわけなんです。実際にストレートでの速さはライバルを凌ぐものでした。

もちろんこのシリンダーの加工以外にも、チャンバー・キャブそれに重要なサス・セッティングなどライズオンさんのご協力も得ながら、様々な部分に緻密な改善がなされています。

ここまでしあがったマシンにGENさんに乗ってもらうことができたら!
という思いは消えませんが、ま、それは言っても仕方のないこと、、、、。

GENさんのご要望を叶えて優勝できた事を、今は喜びたいと思います。

posted by sotaro at 09:08| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 願晴れ!GENさん!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
井上ボーリングさんと、Genさんの技術の結晶、
楽しく拝見しました。いち素人技術屋として。

耐久性をレース範疇に留めれば、これ程の大幅な
ポート加工が出来るのですね。実に興味深いです。

う〜む、RSシリンダーで培った経験が有ればこその
井上ボーリングさんならではの、加工ですね!

ホンダでの技術が、ヤマハのプライベートレーサーにて
生きた事が、凄いなぁ〜と感嘆します。

そしてその技術が、実を結んだ事を喜ばしく思います。
どんな事よりも、最高の成果だったんじゃ無いかな?
Genさんにとって!
Posted by R1-Z黒 at 2011年11月10日 19:33
春にTポート&アルミシリンダーで馬が逃げた〜から半年無いのに通常の仕事しながら時間を捻出して制作、走行テスト、練習も。
大変でしたね。
本当に素晴らしいです。
Posted by おいちゃま! at 2011年11月10日 21:13
おおおっ!!!
話していた例のヤツ、これですね!
生で見てみたかったです。
しかし、凄い。
Posted by 原ちゃん at 2011年11月11日 08:02
R1-Z黒様、そうですね。ポート加工自体は純正のNSRと大差ないものですから耐久性には問題がないと思いますが、大径化したYPVSのほうはもともとのシリンダーの鋳物はこんな大きなものを飲み込むようには出来ていないので、なかなか耐久性を維持するのは難しいものがあると思います。
今回はほんとうにみんなの努力がカタチになって、得難い経験ができたなあ、と喜んでいます。
Posted by iB井上 #329 at 2011年11月11日 09:59
おいちゃま!
事情を知っているおいちゃま!に褒めてもらってうれしいです。
なんといってもコバヤシくんがよくここまで願晴ってくれました。
Posted by iB井上 #329 at 2011年11月11日 10:00
原ちゃん、どうも!
今度見てください。
これからいろんな雑誌が取材に来てくれそうなので、誌面でも見てもらえるかもしれません。(^^)

Posted by iB井上 #329 at 2011年11月11日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック