2006年06月13日

スバル360

image/ibg-2006-06-13T09:42:53-1.jpg
スバルクラブのラリーに参加した時の一コマ

フロントになんかゼッケンが貼ってあるのはラリー中だからです。
それにしてはのどかすぎ。(^^)

ラリーっていっても、すんごく安全運転なタイムが設定してあって、ド
ライブしてそのタイムになるべく近く
ゴールするっていう感じだったと思います。

あとはゴールの大きな駐車場でちょっとジムカーナみたいな運動会が
あったり、縦列駐車コンテストみたいのが
あったり。
ジムカーナでひっくりかえったスバルをみんなで起こしてたのが印象的
でした。@_@

タイヤ交換スピードコンテストみたいのがあって、父はズルをして最初
からボルトを緩めておいて優勝してましたね。
「だって50mくらいしか走んないんだから外れる訳ないだろう。
わはは。」って自慢してました。(^o^)

写真に写っているのは、姉と小学生の私です。
1965年前後でしょうかねー。


posted by sotaro at 09:42| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | History | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
井上さん、こんばんは。
ひっくり返ったスバルをみんなで起こしたのは、軽い車重ならでは。軽便な感じだから「軽自動車」だとすると、現代の軽はもう軽自動車ではないですね。当時は国道の交差点でも軽自動車が横転したものです。中学生の自分も通学路で手伝った思い出があります。のんびりとした時代でした。ところで、シェルパとビートは色といい、形といい、理想的な組み合わせですね。
Posted by 横須賀の石井 at 2006年06月14日 00:15
石井さん、いつもHistory シリーズにレスをありがとうございます。
クルマってひっくり返るんだ!!しかも押せば起こせるんだ!!!(@_@) ってどっちもびっくりでした。
シェルパとビート、デザインにキビシい眼をお持ちの石井さんに言われると、嬉しいです。(^^)
Posted by IB井上 at 2006年06月14日 08:52
先日、TVで見たんです。
埼玉県に在住の方で、初代「カローラ」をお持ちで!
しかも、今でも乗って楽しまれてるんですよぉ(~o~)
昔の車ってすごいなぁ!って思いました。
全体のデザインはもちろん。計器や窓なんかも可愛くて!

メンテナンス大変そう。
ホントに好だからこそ維持できてるんでしょうね!(^^)!

あまり、関係の無いコメントになっちゃいました(-_-;)
Posted by MIZ at 2006年06月15日 09:26
だから「てんとうむし」っていう愛称がついたんですかね?転倒無視・・(((((((^^;
Posted by ハラ at 2006年06月15日 14:28
MIZさん、どうも!
今、ふるいオートバイやクルマを大事にする人がとても増えてきているようです。そして、そんな趣味の人が愉しんでいることもイイことですけど、それ以上に、MIZさんみたいな素敵な若い女性に旧いクルマの「デザインが可愛い」なんて感じてもらえる時代になったっていうことを僕はとても嬉しく思います。
ボーリング屋っていう旧い乗り物のエンジンを修したりする仕事にも、やりがいができるってもんですね。(^^)

そんないい話をしてるのに、ヲヤヂギャグを飛ばしてるのは、だれ?!わはははは。(^o^)
Posted by IB井上 at 2006年06月15日 15:03
ひぇぇぇぇー、スイマセンスイマセン。
昔のほうがデザインや雰囲気がお好きだという方は多いですねぇ。さるHPで見かけた(サミー・ミラーTL/ビッグフィンの記事)んですが、コレなんかモダナイズ思想も入ってるみたいですね
http://offbike.xrea.jp/djebel/joyfulyy.cgi/

で、シェルパの場合はどうなんでしょう?
http://personales.ya.com/fxweb/Motos/G-Trial/Guia_Sherpa.htm
Posted by ハラ at 2006年06月15日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック