2010年04月22日

ボート V8エンジン ホーニング

ウェイクボード用のモーターボートエンジンのホーニング風景です。

5,700ccでしょうか、さすがにでかいです。
(株)井上ボーリングではスポーツ事業部で水上スキー・ウェイクボードをやっていまして、
(詳細はこちら)
SOTARO's blog

モーターボート関連のエンジンの内燃機受注も増やして行きたいと考えています。

いま、IBではバイクの仕事がそうとう多くなっています。
エンジンがついた趣味の乗り物、という意味ではバイクもモーターボートも同類(?)ですよね。

クルマのような実用(にもなる)乗り物ではなくて、純粋に乗るのが愉しいから乗る、ノリモノ。
エンジンと対話するのが愉しいノリモノ。

そういうノリモノの方が実用の乗り物より未来があるような気がするんです。
実用の乗り物はこれからどんどん電気自動車や電気バイクのような、つまらないものになっていってしまうでしょう。ま、実用ならしかたがない。(^^)

電気モーターのどこがつまらなくて、エンジンのどこがおもしろいのかですって?
そういうかたは、話せば長くなるので下記blogの方をご覧ください。
『機 械 式』blog最初の記事


でも、「エンジンの味を感じる」それこそが愉しい、そんなノリモノだったら電気モーターで取って代わることなんかできませんものね。

マリン関係の受注お待ちしています。
ボートがどうも調子が悪いっていうウェイクボーダー、水上スキーヤーのみなさん!
ぜひ、ご相談くださいね〜〜。(^o^)





 


posted by sotaro at 16:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工のご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック