2010年02月07日

吸蔵合金タンク

先週金曜日にイワタニさんがご来社。水素吸蔵合金タンクのサイズや

今後のすすめかたについて打ち合わせさせていただきました。

 



遠路、滋賀県の研究所からご来社。ありがたいことです。

タンクやフレームのサイズを測定、写真を撮っていました。
どうなるでしょうねー。

水素発生の流量が足りるかどうか。また吸蔵できる水素の量が
直接水素バイクの航続距離に効いてきます。

また、金属の粉末が内部にあるので、その重量も大事な問題です。


4月にはなんらかのタンクを供給してもらえそうです。
わくわく!!



 

 


posted by sotaro at 03:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水素バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック