2010年01月13日

カメラマン気分


絞りを開けて浅いピント範囲でメカっぽさとか艶やさかさとか、、、、。

先週末にFTbで撮った写真。
できあがってきたので載せてみます。CDにも焼いてもらっているので、手間要らずです。

 



遅いシャッターでミニからの流れる景色を。


 旧いフィルムカメラでカメラマン気分を愉しんでいます。

デジカメでももっといい写真はいくらでも撮れそうですが、やっぱり絞りのリングや

フォーカスリングを手で回していくあの感覚が愉しいんです。

これは便利さとは別のものですよね。
これからもっと便利などんな道具が出て来ても、メカニズムと対話するようなこの感じだけは
なににもとって代わられることはないのではないか、などと感じます。


「被写界深度」なんて言葉になじみがあるひとじゃないと、わかんない感覚でしょうけど。

デジタルなのにマニュアルフォーカスとかマニュアル露出のカメラなんてのも、
アリかもしれませんね。

それに意味があるのかどうかは別として。
でも、それが好きなんだからいいじゃないですか。趣味なんだもん。



posted by sotaro at 15:55| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい、趣味じゃないですかー!
 
白黒、ポジなど色々撮ってみて下さい
Posted by 肉丸 at 2010年01月13日 16:12
肉ちゃん、どうも〜!!
肉ちゃんはもうフィルムは使わないの?(^^)
ポジフィルムは実はいまFTbの中に入ってまして、次回やってみます。
モノクロもいつかやってみようかなー。
高校生の時は暗室で現像、焼き付けしてたけど。写真部で。
でも、そこらへんでフィルム売ってるのかなあ。


Posted by IB井上 at 2010年01月13日 17:43
露出計以外はメカニカルなカメラ。

フィルムカメラは電池無くても写るっていうが好きなんでした。
巻き上げるとシャッターチャージしてね。
チャージって言ってもスプリング引っ張ってるだけなんですけどね。
スローでシャッター押すとスプリングの音がコダマしたりね。
いつの間にか電池が無いと動かないカメラだらけですね。
Posted by おいちゃま! at 2010年01月13日 23:10
おいちゃま!どうもです。
そうそう、メカに詳しいですね。(^^)
僕はデジカメは素晴らしいと思います。
その一方でフィルムカメラも面白いということであって、デジカメ否定ではありませんので。

実はT90とか、ミノルタオートコード(2眼レフ)、AUTO110なんてのもウチにあるんですよー。へへへ、でも今はFTbがお気に入り。(^o^)

忘れてたけど、僕ってカメラマニアだったみたいです。
今は実はライカのバルナックが気になっています。(^^;;;


Posted by IB井上 at 2010年01月14日 11:02
バルナックさん
ライカで35ミリフィルムカメラ作った人ってのだけ覚えてますよ〜
中学生ころに聞いた記憶…
日本のカメラってライカのコピーがスタートだったんでしたっけ?
Posted by おいちゃま! at 2010年01月14日 18:05
確かにコピーみたいなものから始まったと言っていいんでしょうねー。まあ、バイクもですけどね。
Posted by IB井上 at 2010年01月17日 12:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック