2009年09月30日

いよいよ2号機?!


 

 



今日の水素の日は、小物部品の取り付けや磨きをしつつ、みんなで開発の方向を話し合いました。

このTYでの開発はそろそろ一段落として、現状のいつでも動かせる状態で置いておいて、取材やイベントの展示につかおうかな、ということです。

一方、それとは別にもう一台2号機の開発をしたい、ということで話がすすみました。
以前にみなさんにもなにかいい候補はないでしょうか、なんてお願いをしました。
とはいってもこれだけではあまりに漠然としていますよね。
条件としては
1.原付2種=125cc以下
2.水冷エンジン(もちろん2スト)
3.スクーターではなく、IBとしてはオートバイらしいモデルにしたい。
4.TYの反省もあり、なるべく積載スペース(CPU,水素吸蔵合金など)があること。
などがあげられています。
3.については、スクーターだとまとまりやすいとは思うんですが、これからきっと出現してくる電気バイクとの比較を考えた場合、スクーターのような実用的なモデルでは、電気には勝てないのではないか、それよりはオートバイとして内燃機(それも2スト)のよさをアピールできるような機種の方がいいのではないか、というふうにみんなの意見が変わって来たという経緯があります。

さて、どんなバイクがいいでしょうねー。(^o^)


posted by sotaro at 16:33| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 水素バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
条件に「水冷エンジン」が入っているのはなぜですか?

なんか、条件にピッタリのって・・ロビート??
Posted by リトラの改魔人 at 2009年09月30日 20:23
リトラさん、どうもです。
いや、実はですね。水素を大量に発生すると、水素吸蔵合金のカセットが冷えて発生量が落ちてしまうんです。(以前の実験参照)。そこで、水冷のラジエターからひいたお湯でカセットを暖めるということを計画しているんです。
そうか、ロビートという手もありますねー。(^o^)
Posted by IB井上 at 2009年09月30日 20:34
いつも楽しく読ませていただいております。僕がオススメする”エンジン”はCR125のものです。あえて”エンジン”とさせていただいたのは、このエンジンはミッションカートにも使われているためです。カートになれば色々と補機類も載せられるしバイクとも共同開発できるし・・・と考えていたのですが、本当の思惑はもっと別にあるのですが、長々と書いてしまっては御迷惑かと思いまして、とりあえずCR125+カートに一票入れたいと思います。
Posted by ランPoルギーニ at 2009年10月01日 19:06
ランPoルギーニ様、コメントありがとうございます。
カートに載せるのも面白そうですね!ただ、今回は公道走行・ナンバー取得を目指したいというのがありまして、それで原付2種なんです。
なにかアイディアがあれば、ぜひお聞かせください。
迷惑などということはありませんので、ぜひよろしくお願い致します。
Posted by IB井上 at 2009年10月02日 09:18
ぢゃ何でも有りの殿堂モンキーで(おい
水冷ヘッドは作りましょう。

現在チタン板入っているので右肩が上がりません。
懲りずにいきますよー
Posted by BEAT at 2009年10月03日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック