2009年04月15日

電車を捨てよ!バイクで街に出よ!!

昨日府中の試験場まで電車で行って無事牽引免許をいただいてきました。

しかし、通勤時間帯の電車ってひどいもんですね。
よくあんなものにみんな我慢して乗ってますね。怒るべきですよ。あのひどい乗り物。

昨日は裁判で痴漢扱いされた人が最高裁で無罪になったんですってね。
なんにもしてないのにいきなり痴漢にされちゃう電車も恐ろしいし、実際に痴漢にあう女性も気の毒です。どうしてこんなひどい乗り物が世の中に許されているんでしょうか。

だいたい鉄道会社は怠慢だと僕は思っています。
たくさんの人がホームから落ちて死んだり怪我をするのに、柵ひとつホームにつくらないであんな危ない電車を運行しといて、安全な輸送に努めています、なんてよく言えますね。
事故のたびに電車が停まって遅れて、経済的な損失だって大きいわけでしょう?!

電車の側に3ドアとか4ドアとかあるっていっても、それに合わせて自動ドアと柵を造るくらいできないわけないし、ついでにホームもちゃんとカバーして冷暖房くらいいれるべきでしょう!

絶対安全よりコストを優先してますよね。

だいたいお金を払ってくれるお客様を30分も40分も立たせっぱなしで揺さぶって運ぶような乗り物を提供して平気でいるなんておかしいですよ!

どんなに安い飛行機だって、ひとりに一席づつ椅子も安全のためのシートベルトもあるし、フツーはお茶くらい出してもてなすでしょ?

ほんとにあんな箱にすし詰めにされて運ばれるなんて、「人間としての尊厳が保てない」と僕は本気で思います。人間として扱われていない。

そんなブタ箱以下の環境にストレスを感じているから、東京の人間はみんな他人に優しくなれなくなっちゃってるんじゃないんですか?そりゃそうですよ、僕だってあんなところにいれられたらイライラしますもん。ちょっとしたことで回りにあたりたくなったりだってするかもしれない。

社会のストレスを拡大している、電車のこの責任はとてつもなく大きいと思いますね。
毎朝、毎夕、無数の人々が他人も自分も嫌いになるようにしむけられています。

たぶん政治家も鉄道会社の社長も自分は電車なんか乗らないからわかんないんですよ。


電車通勤。やめられる可能性のある人はぜひやめましょう。バイクに乗ったらいいじゃないですか。こんな気持ちのいい移動手段があるのに!!
それで電車が空けば、残った人たちも少しは楽になります。

それには道路や駐車場の整備などが必要かもしれませんが、必要だったらぜひやるべきです。景気対策としてお金をつかうなら、こういういいことをやりましょう!

東京中の幹線道路ににバイク専用レーンとバイク駐車場を!!
バイク好きの石原さん、お願いします。
ホンダさんは直ちに政策に協力して、全天候ジャイロUPを復活大増産してください。

昨日は僕は試験場は駐車場がないから車でくるなって書いてあるからやむを得ず電車に乗ったんです。

今朝、朝日新聞はホンダの社長にインタビューで、「最近免許をとらない若者が増えているが?」なんてしつこく聞いてました。

答えはもちろん、そんなのは世界の中で東京だけだっていう僕がいつも言っているのと同じことをやっぱりホンダの社長さんも答えていました。ホンダは世界中でバイクやクルマを日本でよりはるかにたくさん売ってるんだから、そう答えるのも当然です。

それにしてもいくら東京の公共交通機関が発達しているったって、あんなひどい状態ですよ。
どうして、世界の中で日本の若者だけはあんなものに耐えられるんでしょう。

移動の自由はいらないの?

僕の母は体が弱く、毎月一度都内の病院にいかなくてはなりませんが、とても電車のような危険で野蛮な乗り物には乗せられません。階段が多くて疲れてしまうし、おしあいへしあい電車に乗るなんてできっこないから、僕がクルマで送っていかなくてはなりません。

公共の乗り物がそんなことでいいんですか?

みんな、目をさましてください。
痴漢に間違われる危険を冒して、知らないひとと体を接して、鉄の箱に押し込められて移動するなんて、ほんとに馬鹿げた異常なことですよ!!

そんなのは都会の常識でも、世界の普通でも、なんでもありません。世界に冠たる東京の恥でしょう。
通勤環境の改善を訴えて、都会人全員で電車のボイコットくらいするべきです。

もし賛成でしたら、この運動はいますぐにでも一人でも始められます。
ちなみにスーパーカブを買えばリッター50kmは走ります。50km離れた郊外からでも通勤代片道100円ですよ!!

今すぐ電車を捨てて、季節の風に吹かれながらバイクで通勤しましょう!!

いや、ほんとですよ!
posted by sotaro at 09:34| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分でコメント(^^;;
今朝、朝日新聞は「天声人語」でこの痴漢無罪事件を取り上げていましたが、結局痴漢行為は卑劣だ、と痴漢を非難することばで締めくくっていました。
一方、経済新聞はやはり一面「春秋」でこの事件を取り上げ、「痛勤電車」が恨めしい、ということでした。

僕はほんとに痴漢を憎むのであればそれが起きないような環境を作るためになにかするべきだし、
痛勤電車がいやなら、別な選択肢を検討すればいいことだと思います。

憎んだり恨んだりしているだけではなにも解決しない。
ちょっと考えれば解決策はいくらでもあるのに。

例えば隣り合う放射状の幹線道路の1路線で2車線の内1車線を(または朝は中央線変移をして下り2車線のうち1車線を)自転車と原付バイク専用レーンとしたらどうでしょう。

都内で不足しているバイク駐輪場に関しては、4輪の駐車場を2輪も使えるような政策を強力に実施すればこれも解決できるような気がします。
現状それがすすまないのは行政にやる気がないだけのことだと思っています。
Posted by IB井上 at 2009年04月16日 08:48
こんばんは。

自分は岩手在住なので、そんな電車に乗らなくて良い環境が幸せだなぁ〜と思っています。
通勤時間の道路もさほど混まないので、バイクでちょっと遠回りをして行く位が丁度良い感じです♪
当然帰りもお山経由とか。。。

バイクシーズンは短いですが、幸せですよ。
Posted by 黒林檎 at 2009年04月16日 23:34
黒林檎様、コメントありがとうございます。
以前もイーハトーブの時にコメントいただいたでしょうか。
岩手はほんとうらやましいです。人間的な暮らし。それにはやはり一定のスペースが必要なのかもしれませんね。
岩手はいろいろと素晴らしいところがあると思いますが、まずはそのスペース感というか、のびのびとした空間になにより魅かれる気がします。
また行きたいなー。
Posted by IB井上 at 2009年04月17日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック