2018年12月28日

本年もありがとうございました!

L2750437.jpg

平成30年もご愛顧を賜りありがとうございました。

(株)井上ボーリングは本日12月28日午後より
新年1月6日まで休業いたします。

1月7日(月曜日)より通常営業いたしますので、よろしくお願い致します。

みなさま、よいお年をお迎えください。
posted by sotaro at 15:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

バイクに乗るもうひとつの理由。

48378768_2528827447132608_5866354550952165376_n.jpg

高価な最新型のクルマやオートバイを手にいれても、「モノを所有した」という喜び自体はそれほど長続きするものではありません。
そういう経験をもうさんざんして来た方も多いのではないでしょうか。
それはカメラを買っても絵画を買ってもきっと同じだろうと思います。(使う喜び、眺めて愉しむ喜びはまた別です。)

その対極にあるのがモノを創り出す喜びだと思います。モノを作る人は幸せなんです。必ずしもデキが萬人を圧倒するほどのものでなくてもいいんです。幸せにはなれます。

旧いバイクを手にいれると、その両方の喜びが味わえるような気がします。
チェーンが伸びたり、ワイアーが伸びたり。常に「手を入れてくれよ」ってバイクが言ってきます。
キャブレターを調整すると、調子があがったりしますよね。

それによく壊れますからね、旧いバイク。
修理をするのは新しいものを創り出すほどの創造性は求められないかもしれませんが、じつは色々と創意工夫が必要だったりします。飽きませんね。

そのうえ、乗る楽しみもふんだんに味わえますからね。旧いバイクは。
なかなかイイと思うんですよ。
posted by sotaro at 13:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

バイクに乗るひとつの理由。

IMG_3826.jpg

このところ、急に寒くなっちゃったので、バイクに乗るのにもちょっと勇気がいりますね。

会社で仕事をしていても、たまに気分転換にそこらへんをバイクで走ったりします。
そんなわけでご来社いただくかたにはなるべく時間を指定していただくようにお願いしています。

なんとなく、会社にいてなにから手をつけていいかわからなくなったりした時にちょっとバイクで出かけるとこれがなかなかいいんです。

走り始めるとすぐに、なぜか、
「あ、そうだ!あれをやっとかなくちゃ!」なんて思いついてしまって、そうするといてもたってもいられなくて、すぐに会社に戻りたくなったりすることもあります。

なぜなんでしょうね。

数年前にYAMAHAさんが大学と共同でバイクに乗ることが人間の脳を活性化するということを科学的に研究されて、かなりの成果があったように聞きました。

僕は実感としても、これはまちがいなくあるように思います。
バイクに乗っている時って、神経が研ぎ澄まされていて頭がよく回る気がするんです。

思えば以前水素バイクを思いついたのも、ICBM(R)の開発についてヒントを得たのもバイクに乗っている時でした。

「朝シェルパTと散歩に」
http://ibg.seesaa.net/article/144612.html

昔から「馬上枕上厠上」と言われる、その中でもトップにくるのが、「馬上」です。これを現代に当てはめれば間違いなく「バイクに乗ること」になるはずです。

バイクは僕の「発想獲得マシン」なんです。
posted by sotaro at 09:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

なんでバイクに乗らずにいられないんだろう。

IMG_3744.jpeg

僕は何かというと、いちいち立ち止まっては
自分がバイクに乗る意味を振り出しに戻って考え直してみている
ような気がします。

最近だとこのあたりもそうです。

The SR Times
ESSAY…井上ボーリング 井上壯太郎/「ソロ・ツーリング」
https://sr400times.com/essay/ib16.html

Web SHERPA
狭山丘陵 with IHATOVO
http://sotaros.juno.bindsite.jp/pg1694846.html

バイクが好きで、内燃機屋それもほぼバイクのエンジン専門の内燃機屋を率いる自分にとって
バイクに乗る意味が揺らいでしまうと、自分が遊ぶ意味も働く意味も、つまり自分が生きる意味がすべて揺らいでしまうからだろうと思います。
だからしょっちゅう確かめずにはいられないんです。

しかも、僕が考えるバイクに乗る意味はどうやら周りのバイク乗りの人達の意見ともどうも合わないことが多いんです。友達のバイク乗りや雑誌に関わるかたやいずれもそれなりの見識のあるかたと話していても、どうも基本的な点で何かがずれている感じがします。それでなおさら考えてしまうんです。

僕は速いバイクが好きではないし、バイクを速く改造したいとも思いません。
乗り物はすべて小さいものが好きで、バイクも例外ではありません。大きなバイクに乗る意味がわかりません。

それでもバイクに乗ることはほんとうに大好きで、人間にとってこれ以上に価値ある乗り物は他にないと考えています。

植物ではなく、移動することを最大の特徴とする「動物」である人間にとって、自らの移動の能力を飛躍的に拡張してくれるバイク。

人間の体の最も近くにエンジンがある乗り物、バイク。

いつどんな時でも思い立てばすぐにまたがって走り出せるバイク。

このところ、書くことが少なくなっているblogですが、
こんなことについて書いていくにはやはりここが一番のような気がするので、
何日かに一度とかでしょうけれども、久しぶりに少しづつそんなことをここに書いてみようか、と思っています。



posted by sotaro at 16:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

iBラビリンスシールの解説動画

和光2りんかんの狩野さんがiBラビリンスシールの解説動画を作ってくださいました。
非常にわかりやすく説明していただいています。

NSR乗り必見の動画です。下記URLからどうぞ!

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=jj6Ujf0t0sw


ラビ動画.jpg

posted by sotaro at 08:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする